島津システムソリューションズ株式会社
  • 島津製作所 WEBサイト

工業計器
伝送器 T100シリーズ
ディジタル式の圧力・差圧伝送器です。標準的な精度0.1%と高精度な圧力・差圧の測定を行なうことができます。豊富なインテリジェント機能で、コミュニケータによる設定・校正が簡単に行なえ、自己診断も行なうことができます。
圧力伝送器 T110G 仕様
液封圧力伝送器 T110K 仕様
差圧伝送器 T120D 仕様
液封差圧伝送器 T130K 仕様
液位伝送器 T150L 仕様
液封液位伝送器 T150K 仕様
絶対圧力伝送器 T160A 仕様
パームトップコミュニケータ PTC-1000 仕様
ポータブルコミュニケータ PTC-2000 仕様 pdf 製品概要
  (PDF: 302KB)
    ダウンロード
圧力伝送器 T110G
50MPaまでの圧力を測定し、4〜20mA DCの電流信号に変換して伝送します。各種の圧力範囲に応じるため、3種類がシリーズとして準備されています。

仕様
T110G
圧力伝送器 T110G
Page Top
液封圧力伝送器 T110K
強腐食性、高粘度性などの圧力測定に使われます。35MPaまでの圧力を、4〜20mA DCの電流信号に変換して伝送します。プロセス条件に応じた各種の接液材料が選定できます。

仕様
T110K
液封圧力伝送器 T110K
Page Top
差圧伝送器 T120D
5MPa(T122D)、10MPa(T125D)または、15MPa(T123D、T124D)までの圧力下における差圧の測定に使用されます。差圧スパンが0.1〜1000kPaのプロセス量を測定し、4〜20mA DCの電流信号に変換して伝送します。T128D、T129Dは、44MPaまたは45MPaまでの高圧下における差圧の測定に使用されます。差圧スパンが2〜1000kPaのプロセス量を測定し、4〜20mA DCの電流信号に変換して伝送します。

仕様
T120D
差圧伝送器 T120D
Page Top
液封差圧伝送器 T130K
測定の難しいスラリー、強腐食性・高粘度性液体などの液位の測定に適しています。差圧スパンが2〜400kPaのプロセス量を測定し、タンク内の液位に比例した4〜20mA DCの電流信号に変換して伝送します。プロセス条件に応じた各種の接液材質が選定できます。

仕様
T130K
液封差圧伝送器 T130K
Page Top
液位伝送器 T150L
密閉または開放タンク内の液位を、直接タンクに取り付け測定します。差圧スパン2〜400kPaのプロセス量を測定し、タンク内の液位に比例した4〜20mA DCの電流信号に変換して伝送します。タンク直結ですから液側の導圧管は不要です。プロセス条件に応じた各種の接液材質が選定できます。

仕様
T150L
液位伝送器 T150L
Page Top
液封液位伝送器 T150K
測定のむずかしいスラリー、強腐食性または高粘度性液体などの、密閉タンクの液位測定に適しています。差圧スパンが2〜400kPaのプロセス量を測定し、タンク内の液位に比例した4〜20mA DCの電流信号に変換して伝送します。また、液封式受圧部に投込用フランジおよび吊下げ用鎖を取り付けた投込式液位伝送器があります。

仕様
T150K
液封液位伝送器 T150K
Page Top
絶対圧力伝送器 T160A
真空タンク内の内圧(絶対圧力・真空度)をスパン0.54〜800kPa(abs)の範囲で測定し、4〜20mA DCの電流信号に変換して伝送します。各種の真空度測定範囲に応じるため、3種類がシリーズとして準備されています。

仕様
T160A
絶対圧力伝送器 T160A
Page Top
パームトップコミュニケータ PTC-1000
圧力・差圧伝送器の動作に必要なパラメータの設定、表示、校正ならびに異常診断を行ないます。

仕様
PTC-1000
パームトップコミュニケータ PTC-1000
Page Top
ポータブルコミュニケータ PTC-2000
圧力・差圧伝送器の動作に必要なパラメータの設定、表示、校正ならびに異常診断を行ないます。
従来のPTC-1000の後継機種です。

仕様
pdf 製品概要(PDF: 302KB)
ダウンロード
PTC-2000
ポータブルコミュニケータ PTC-2000
Page Top