流量計校正のご相談 お問い合わせ
島津システムソリューションズ株式会社
  • 島津製作所 WEBサイト

当社の特長【現地校正】

JCSS

当社 流量計校正試験所は、認定基準としてISO/IEC 17025(JIS Q 17025)を用い、認定スキームをISO/IEC 17011に従って運営されているJCSSの下で認定されています。JCSSを運営している認定機関(IAJapan)は、アジア太平洋試験所認定協力機構(APLAC)及び国際試験所認定協力機構(ILAC)の相互承認に署名しています。当社 流量計校正試験所は、国際MRA対応JCSS認定事業者です。JCSS 0273は、当社 流量計校正試験所の認定番号です。

現地校正(オンサイトキャリブレーション)の特長

国内初JCSS校正による水流量の現地校正にも対応。

水の流量計の現地校正を、JCSS校正で行えるのは、当社のみ(国内初)です。

輸送のための手間が省けます。

液体流量計の校正のために、流量計を当社工場へ送っていただく必要がありません。

短期間での校正が可能です。

現地にて校正を行うため、短期間での校正が可能です。

流量計を使用する状態でJCSS校正が可能です。

液体流量計を使用する状態で、JCSS校正を実施できる可能性があり、流量計の妥当性の確認に有利です。

計量計測トレーサビリティの証明ができます。

お客様の事業所でJCSS校正を行うことができます。JCSS標章付校正証明書が発行され、計量計測トレーサビリティの証明として使用することができます。

※ 尚、現地校正の対象となる液体流量計の原理は、他社製品を含め次の通りです。

電磁流量計 / 超音波流量計 / コリオリ式質量流量計 / 面積流量計(フロート式) / 容積流量計 / タービン流量計 / 差圧式流量計

現地校正イメージ

対象となる口径と流量

現地校正 引取校正
口径:制限なし 口径:2〜400mm
0.008〜48m3/h 0.008〜1200m3/h

※ 上記はJCSS校正対応範囲です。引取での一般校正/試験の場合は、更に大口径/大流量の対応が可能です。
※ 現地校正の範囲外については、引取校正にてお問合せください。

全国の拠点から対応させていただきます。
Page Top