お知らせ

2018年度 研究開発助成受領者

2018.12.04(火)

2018年度 研究開発助成受領者

「領域全般(従来型)」20件、「新分野」3件を選定
「領域全般(従来型)」20件、
「新分野」3件を選定

応募のあった中から、当財団選考委員会および理事会にて研究開発助成金受領者を下記の通り選出しました。1件あたり100万円の研究開発助成金を授与いたします。
今年度より当財団が設定した科学計測に係る新分野を対象として助成する「新分野」を別枠で設定し、助成対象を3件増加しました。
今年度のテーマは、昨今の技術動向を考慮し『高度情報処理を用いた科学計測の高度化研究分野』として募集しました。従来型の応募は「領域全般」として区別しています。
採択となった研究は、いずれも先端技術に関するもので、今後その成果・発展が期待されます。

領域全般20件
(助成総額2,000万円)

 
※表のデータは横スクロールが可能です
研究者 研究題目 助成金額
1 首都大学東京
大学院理学研究科 化学専攻
助教 池谷 鉄兵
核磁気共鳴分光法による生細胞内蛋白質の立体構造解析法の開発 100万円
2 量子科学技術研究開発機構
量子ビーム科学研究部門関西光科学研究所
主幹研究員 今園 孝志
テンダーX線発光分光による薄膜太陽電池のオペランド電子状態分析技術の開発 100万円
3 大阪大学
産業科学研究所自然材料機能化研究分野
助教 上谷 幸治郎
応力応答型伝熱特性の計測 100万円
4 岐阜大学
工学部 化学・生命工学科
准教授 植村 一広
異種金属一次元鎖錯体の合成と高圧下での導電物性評価 100万円
5 大阪大学
大学院工学研究科 精密科学・応用物理学専攻
助教 馬越 貴之
共鳴制約の無いプラズモン増強場を用いた生体一分子ラマン計測技術 100万円
6 長崎大学
大学院医歯薬学総合研究科 分子標的医学研究センター
助教 大滝 大樹
分子振動の非調和性を露わに考慮した振動円偏光二色性スペクトルの計算法の開発 100万円
7 東京工業大学
科学技術創成研究院 化学生命科学研究所
助教 大室 有紀
NanoLuc3分子テクノロジーを利用した膜蛋白質間相互作用検出系の構築 100万円
8 千葉大学
大学院 工学研究院 基幹工学専攻電気電子工学コース
助教 角江 崇
スローライトを用いた超高速ホログラフィックイメージング法の創成 100万円
9 名古屋大学
大学院医学系研究科 法医生命倫理学
准教授 財津 桂
低侵襲MS法によるin vivoリアルタイム計測を用いたアロスタシス評価法の開発 100万円
10 国立循環器病研究センター
脳神経内科
医師 齊藤 聡
遺伝子多型の迅速診断による、脳卒中治療デバイス選択アルゴリズムの開発 100万円
11 滋賀医科大学
神経難病研究センター
助教 杉 拓磨
力学刺激応答行動中の動物個体における全脳イメージング顕微鏡の開発と応用 100万円
12 金沢大学
医薬保健研究域保健学系
准教授 田中 利恵
低線量X線による肺機能計測技術の開発 100万円
13 横浜市立大学生命ナノシステム科学研究科
物質システム科学専攻
専任講師 谷本 博一
磁気ピンセットを用いた生細胞内で働く機械的力の直接測定技術の開発 100万円
14 京都大学
大学院工学研究科電子工学専攻
助教 中西 俊博
高分子薄膜上の自己補対メタ表面を用いた電磁波の高効率サーマルイメージング 100万円
15 東北大学
学際科学フロンティア研究所
助教 梨本 裕司
イオン電流を指標とした生体組織の検出と単一細胞回収技術への応用 100万円
16 北海道大学
大学院工学研究院
助教 真栄城 正寿
マイクロ流体デバイスを用いた固定ターゲットタンパク質構造解析法の開発 100万円
17 東京工業大学
理学院 化学系
助教 水瀬 賢太
分子振動・回転イメージングによるマイクロ波・テラヘルツ領域分子分光法の開発 100万円
18 大阪大学
蛋白質研究所 高次脳機能学研究室
助教 山口 隆司
遺伝学的バイオセンサーを用いた行動の動作原理を可視化する光記録技術法の開発 100万円
19 大阪大学
大学院理学研究科 化学専攻 分析化学研究室
助教 山本 茂樹
低波数ラマン光学活性によるタンパク質キラル高次構造の高感度測定 100万円
20 京都大学
大学院医学研究科附属医学教育
国際化推進センター国際化推進部門
助教 Walinda Erik
世界最高感度Rheo-NMR装置の開発 100万円

(受領者名 五十音順、アルファベット順)

新分野 3件
(助成総額300万円)

今年度の募集テーマ:『高度情報処理を用いた科学計測の高度化研究分野』

※表のデータは横スクロールが可能です
研究者 研究題目 助成金額
1 東京大学
先端科学技術研究センター
生命データサイエンス分野
講師 上田 宏生
ナノポアシーケンサデータと深層学習を用いた核酸修飾解析技術の開発 100万円
2 東京大学
大学院薬学系研究科生理化学教室
助教 高尾 大輔
超解像イメージングと畳み込みニューラルネットワークによる細胞分裂プロセスの
定量的評価システムの開発
100万円
3 京都大学
大学院情報学研究科 知能情報学専攻 音声メディア分野
講師 吉井 和佳
データ階層性とベイズ統計に基づく質量分析における計測限界の突破 100万円

(受領者名 五十音順)

島津科学技術振興財団研究開発助成とは

科学技術、主として科学計測に係る領域で、基礎的研究を助成するもので、国内の研究機関に所属する新進気鋭の研究者で、45歳以下を対象としています。
2018年度より、「新分野」の開発助成を新設しています。

2018年度島津賞、島津奨励賞表彰式並びに研究開発助成金贈呈式は下記の通り行います。

日 時 2019年2月15日(金)
表彰式・贈呈式 14:00~15:00
島津賞、島津奨励賞受賞記念講演 15:00~16:00
祝賀パーティー 16:15~17:15ごろ
場 所 京都ホテルオークラ(京都市中京区河原町御池)