Nexera Mikros™ UF-Link™

カラムでのゼロデッドボリュームを実現

分析カラムと質量分析計との接続機構「UF-Link」は、ミクロ流量での感度低下の要因となる配管接続部の微小な空隙(デッドボリューム )をゼロとし、感度低下を抑えます。
また、分析カラムの取り付けや取り外し作業がワンタッチで、簡単、確実に接続が可能です。

「従来」
<フェルールシール方式>

「UF-Link」
<ゼロデッドボリューム方式>

接続手順

1.カラムにアダプタを取付

Nexera

2.オーブン内にセット

Nexera

3.アームを倒して接続完了

本機能搭載製品

Nexera Technologiesへ戻る