イメージング質量顕微鏡

iMScope QT

iMScope QT (アイエムスコープキューティー)は、 サンプル中の成分の分布状態を視覚化する革新的な分析装置で、早期がん診断のためのマーカー探索の研究など最先端の研究に使われています。大胆なフォルムと上質なマテリアル表現により、 ハイエンド製品としての堅牢感と精度感が感じられます。人間工学的な視点で設計した操作部は、最適な操作性を提供します。

iMScope QT (アイエムスコープキューティー)は、 サンプル中の成分の分布状態を視覚化する革新的な分析装置で、早期がん診断のためのマーカー探索の研究など最先端の研究に使われています。大胆なフォルムと上質なマテリアル表現により、 ハイエンド製品としての堅牢感と精度感が感じられます。人間工学的な視点で設計した操作部は、最適な操作性を提供します。

今までにない価値を生み出す革新的技術

成分分布を可視化する、光学顕微鏡を搭載したMSイメージング分析は世界唯一の技術です。iMScope QTは、早期がん診断のための新規マーカー探索、創薬、環境汚染問題の解決、食の安全などの最先端の研究で使用され、我々の生活に新しい価値を生み出しています。例えば抗がん剤の開発では、薬ががん細胞にどのように分布しているかを視覚的に確認できるため、より正確で効率的な創薬プロセスを構築でき、より短い開発期間でより効果的な薬を生み出すことが可能になります。

詳細イメージ

画期的なセパレート型のiMScope

従来のiMScopeは質量分析とMSイメージングが一体となった製品でしたが、iMScope QTは質量分析装置(LCMS-9030)にMSイメージングユニットを取りけるセパレート型です。装置の脱着はとても簡単で、正しい位置に誘導するレールに沿って装置を動かすだけで、330キロの装置を1人で10分以内に着脱できます。人間工学な面から安全性と操作性を追求して検証を繰り返し、最適な操作性を実現できました。

詳細イメージ

精度感と堅牢感を表現するフォルム

LCMS-9030に取り付ける製品として、側面はLCMS-9030のデザインの要素と統一性を出しながら、正面はiMScope QTならではの独自性を表現しました。
側面はLCMS-9030と連続したデザインと統一した操作性で、島津のブランドイメージの一貫性を保ちました。正面は高い技術力を表す「精度感」「堅牢感」を力強い配色とフォルムや素材で表現しています。頑丈な塊をシャープにカットしたようなフォルムは、大胆でありながらも精度の高さを表しています。また、扉やハンドルにシルバーをあしらうことによって、精度感を高めるとともにアクセス部を明確にしました。前面両側のハンドルは、アルミの削り出しに表面処理を施すことにより、タフさとともに繊細さを感じさせます。美しいフォルムでありながら機能性も考慮して、審美性と機能性を両立しています。

デザインイメージ
プロダクトデザイナー

マイナス要素をプラスに変えたハンドルのデザイン

LCMS-9030に取り付ける製品として、デザインの制約が多くありました。側面はLCMS-9030との統一性を出しながら、正面はiMScope QTの独自性を出す必要があったため、そのバランスを考慮しながら外装デザインを進めました。デザインとして最も力を入れた部分は正面両側のアルミ切削のハンドルです。装置を動かす機能を果たしながら、その機能をデザイン的にも美しく表現することを心がけました。その想いを設計者に伝えて実現していただくことができ、魅力的なハンドルに仕上がりました。最初はデザインのマイナス要素になると思っていたハンドルが、プラス要素になった良いデザイン事例だと思います。

プロダクトデザイナー 姜 慧梨

iMScope QT

イメージング質量顕微鏡
iMScope QT

[製品紹介]

受賞
Red Dot Award 2021 [レッドドット賞]
iF DESIGN AWARD 2021

掲載日:2021年8月17日