カルニュー精密屈折計KPR-3000(自動屈折率測定器)

透明素材の開発・品質管理に貢献

Kalnew Precision Refractometer KPR-3000

KPR-3000KPR-3000とオプション

KPR-3000は「中小企業等経営強化法による税制優遇」の対象機種です。
「本税制のご案内」は精密屈折計のトップページをご覧ください。

特長

  1. 従来比1.5倍の高精度・高速化を達成
    測定精度は、最小偏角法に迫る±2x10-5の高精度を実現しました。
    また、測定速度は5波長(d、C、F、g、e線)でわずか40秒です。
  2. 波長依存性、温度依存性を把握/推定できる多彩な測定が可能
    測定波長は標準で5波長、オプションにより最大16波長まで拡張が可能です。
    また、オプションの温調ユニットにより10~70 ℃の温度条件で測定ができます。
  3. 微小サンプルから揮発性の高い液体まで幅広い試料に対応
    固体(ガラス、樹脂など)、液体に測定でき、微小サンプル(直径3 mm、厚さ1 mm)、揮発性の高い液体にも対応します。屈折率の測定範囲は1.20~2.28で、1台で幅広い試料の測定が可能です。
  4. 従来比4割減の小型化と制御ソフトウェアの刷新により快適な操作環境を提供
    装置サイズを従来比4割減としたコンパクト設計。加えて、試料室を装置前面に配置し、コリメーション像を制御用パソコンのモニタ上で確認できるようになり、快適な操作環境を提供します。

用途

  • ガラス・プラスチック等の透明試料の屈折率測定
  • 透明液体の屈折率測定

屈折率の測定依頼も承っております。費用は測定個数、測定温度、測定試料の加工などにより変わります。
ご相談下さい。

測定受託サービスのページはこちら

お問い合わせ

カルニューブランド製品についてのお問い合わせは、カルニュー飯田事業所までお願いします。

お問い合わせフォームへ

〒399-2563飯田市時又250
電話番号:(0265)26-9121
Fax番号:(0265)26-9120
kalnew@group.shimadzu.co.jp