マイクロサンプリングデバイス MSW2 Type Udck

動物実験用であり、人を対象とした実験、診断には使用できません

 

必要機器

全血採取後、血漿と血球を分離するため遠心分離機をご用意いただく必要があります。
Microsampling Windmillを用いて遠心分離する場合、併せて専用のロータも必要となります。国内は以下の2機種が対応機種となります。

遠心分離用チューブを用いる場合はMicrosampling Windmillを用いずに遠心分離する事が可能となります。ただし、2000xg以上の設定で遠心できる遠心機とスイング式ロータをご用意下さい。

  大型遠心機 小型遠心機 遠心分離用チューブ
メーカー 日立工機 佐久間製作所
Hermle社遠心機

遠心分離用チューブ詳細
labcon 自立型メイリングチューブ5mL
型番:3811-800(材質:PP)

遠心分離機条件

  • 外径15mmのチューブが入るスイングロータがある事
  • 遠心力2000xg以上がかけられること
型番 CT6E Z206A
ロータ T6HY MSWSS-01
回転数 6000rpm 6000rpm

Microsampling Windmill

最大設置数

7pcs 2pcs
重量 約50kg 約15kg
  • ※MSW2、Microsampling Wing、Microsampling WindmillおよびUdckは、株式会社島津製作所の商標です。
  • ※本製品は、医薬品医療機器法に基づく医療機器として承認・認証等を受けておりません。
  • ※治療診断目的およびその手続き上での使用はできません。