マイクロサンプリングデバイスMSW2 Type Udck

動物実験用であり、人を対象とした実験、診断には使用できません

 

特長

  • 簡単にマイクロサンプリングが可能
    高度なトレーニング不要で、試料採取から定量分取までの作業を行うことができます。
  • 血漿分取後の工程削減が可能
    耐溶剤性が高いため血漿を定量分取後、本デバイスごと除タンパク等の工程を実施できますので再計量が不要です。
  • 作業性向上
    Microsampling Windmill を用いることで1枚あたり14サンプル分の遠心分離、保管が可能となります。