波長可変単色光源

概要

SPG-120シリーズに光源等のオプションを組み合わせることで、波長可変単色光源が構築できます。半導体、光硬化樹脂、ホトリフラクティブ材料やホトクロミック材料などに単色光を照射して特性を測定することにより材料の波長特性を測定することができます。また、光検出素子の特性評価、光学素子・光学装置の特性評価や蛍光物質の特性評価にもご利用ください。

 

構成ごとの光強度(Typ.)

SPG-120シリーズの波長タイプと光源を組み合わせたときの波長ごとの光強度を示します。Sタイプ,UVタイプは分解能(計算値)6nm,IRタイプは分解能(計算値)7nmのスリットを付けた構成です。データを参考に用途に適した構成を選定ください。

スリットの選び方サンプルソフト

キセノンランプ単色光源

ハロゲンランプ単色光源

強度モニタ付き単色光源