回折格子(Gratings:グレーティング)近赤外S偏光高効率回折格子

標準品リスト

コード番号 溝本数
(本/mm)
回折波面精度 (※1)
(λ=632.8nm)

相対回折効率(※2)の典型値
(1550nm、S偏光(※3)にて)

外形サイズ
W×H×T (mm)
G-NIR-095-6030-N 950 94% 60 x 30 x 10
G-NIR-095-6030-S 950 λ/4 94% 60 x 30 x 10
G-NIR-110-6030-N 1100 92% 60 x 30 x 10
G-NIR-110-6030-S 1100 λ/4 92% 60 x 30 x 10
  • ※1:実際の使用波長(1550nm)に近い、λ=632.8nmの2次光での回折波面精度です。
  • ※2:相対回折効率はリトロー配置にて測定した値です。
  • ※3:S偏光は回折格子の溝方向と電場ベクトルの振動方向が垂直な偏光です。

仕様

種別 等間隔直線溝(※4)
ブランク材質 低膨張ほうけい酸ガラス
外形寸法公差 ±0.2(W)×±0.2(H)×±0.5(T) (mm)
有効領域 56(W)x26(H) (mm)
(回折波面は56(W)x26(H) (mm)の楕円)
溝本数公差(回折格子中心において) ±0.5 本/mm
相対回折効率

80%以上 (1550nm、S偏光(※3)にて)

コーティング(真空蒸着) Au
キズ 80-50(MIL-O-13830A準拠)
  • ※4: 溝形状は樹脂にて形成されています。

外形図

外形図

  • ※外観および仕様は改良のため、予告なく変更することがあります。

見積フォーム

製品お問合せ