燃料電池酸素濃度可視化装置

FC-3Dモニタ / 関連ドキュメント
No.1
井原,南雲,大野,島津評論,2015,vol.72,No3・4,109-116
燃料電池3次元可視化装置FCM-3D-Oxy® の製品開発を行った。
本装置は,発電中の燃料電池の膜・電極接合体(MEA:Membrane Electrode Assembly)内部で,酸素がどのように消費されているかをリアルタイムで可視化する装置である。特に,発電条件を変えたときのMEA 内部の酸素濃度の変化を3次元的に解析することができ,燃料電池の効率や信頼性の向上の手掛かりを与えるものと期待される。
本稿では,本装置の概要と構成,測定手順について報告する。
  No.1の論文をご希望の方は、お問い合わせフォームからご請求ください。

※Webからのお問い合わせはこちら
ページトップに戻る