• HOME 
  • ニュース
  • 2018年
  • > 産業機器事業を強化、グループ会社2社を統合 新会社「島津産機システムズ株式会社」を設立

2018年

プレスリリース

報道関係の皆様からのお問い合わせはこちら

掲載されている内容はすべて発表日当時のものです。その後予告なしに変更されることがありますのであらかじめご了承ください。

2018/02/28

産業機器事業を強化、グループ会社2社を統合
新会社「島津産機システムズ株式会社」を設立

株式会社島津製作所は、産業機器事業を強化するため、関連製品の製造・販売を手がけるグループ会社の島津メクテム株式会社(以下、島津メクテム)と島津エミット株式会社(以下、島津エミット)を統合し、4月1日に新会社「島津産機システムズ株式会社」を設立します。

このたびの新会社の設立は、当社の産業機器セグメントで重点機種としている島津メクテムの真空熱処理炉および島津エミットのヘリウムリークディテクタなどの事業拡大を目的としています。両子会社が有する営業部門や技術部門、製造部門、品質保証部門ならびに管理部門の統合を進め、経営の効率化や組織力の強化、顧客ニーズに対する対応力の向上、コストの削減などを図ります。

【新会社の概要】
・社名 島津産機システムズ株式会社
(英名:Shimadzu Industrial Systems Co., Ltd.)
・代表取締役社長 中西 典顕
・所在地 滋賀県大津市月輪一丁目8番1号
・資本金 1億円(株式会社島津製作所100%出資)
・統合日 2018年4月1日
・従業員数 316名(設立時点)
・事業所 (工場)瀬田、秦野、紫野 /(支店・営業所)東京、大阪、名古屋、広島
・取扱製品 真空熱処理炉、ギヤポンプ、ワインダー、産業用X線装置、 ヘリウムリークディテクタなどの真空機器、制御機器、動釣合試験機、油圧機器

※ 本統合は、島津メクテム株式会社を存続会社とし、島津メクテム株式会社が4月1日をもって「島津産機システムズ株式会社」に商号変更することにより行います。(2018年3月13日注記)


ページトップに戻る