• HOME 
  • ニュース
  • 2018年
  • > 「第54回島津全日本室内テニス選手権大会」で、当社所属の加治遥が単複準優勝

2018年

お知らせ

2018/02/26

「第54回島津全日本室内テニス選手権大会」で、当社所属の加治遥が単複準優勝

2月15日から2月25日に島津アリーナ京都(京都市北区)で開催された「第54回島津全日本室内テニス選手権大会」において、当社テニスチーム「SHIMADZU Breakers」所属プロ選手の加治遥が、女子シングルスと女子ダブルスでいずれも準優勝しました。

「SHIMADZU Brekaers」からは、プロ選手の加治遥と大前綾希子、社員選手の西本恵が女子シングルスのベスト4に入りました。

写真左:女子シングルスで優勝した小堀桃子選手(橋本総業ホールディングス)、写真右:加治遥 写真左:女子シングルスで優勝した小堀桃子選手(橋本総業ホールディングス)、写真右:加治遥

当社の女子テニスチーム「SHIMADZU Breakers」は、実業団チームの日本一を決めるテニス日本リーグに毎年出場しています。所属選手は、国内主要大会やWTAランキング対象の国際トーナメントに出場するほか、子どもを対象としたジュニアテニス教室の開催などを通じて、社会貢献活動にも積極的に取り組んでいます。 現在、社員としての業務も担う選手2名とプロ契約選手4名の計6名が在籍しています。

ページトップに戻る