• HOME 
  • ニュース
  • 2018年
  • > 乳房専用PET装置「Elmammo Avant Class」による 女性従業員の乳がん検診費用を補助

2018年

プレスリリース

報道関係の皆様からのお問い合わせはこちら

掲載されている内容はすべて発表日当時のものです。その後予告なしに変更されることがありますのであらかじめご了承ください。

2018/01/15

乳房専用PET装置「Elmammo Avant Class」による
女性従業員の乳がん検診費用を補助

島津製作所は、健康経営推進プロジェクトの一環で、医療法人知音会の協力のもと、40歳以上の女性従業員および男性従業員の40歳以上の配偶者を対象に、当社の乳房専用PET装置「Elmammo Avant Class(エルマンモ アヴァン クラス)」を用いた乳がん検診の受診費用を補助します。

当社は、乳がんの早期発見や早期治療に貢献するため、ピンクリボン運動を推進するほか、社内講演会などの従業員向け啓発活動も実施しています。今回の取り組みは、2018年4月以降に、医療法人知音会の「御池クリニック」(京都市中京区)もしくは「中之島クリニック」(大阪市福島区)で人間ドックを受診し、乳がん検診として「乳房エコー+乳房触診」を選択した受診者のうち、乳房専用PET装置「Elmammo Avant Class」による「乳房PET検診オプション」の受診希望者に対して、そのオプションの費用全額を補助します。

当社は健康経営プロジェクトを通じて、従業員とその家族の健康が良好に維持される事を期待しています。

【当社の乳房専用PET装置「Elmammo Avant Class」について】
当社の乳房専用PET装置「Elmammo Avant Class」は、検査にともなう被験者への負担が少なく、精度の高い乳がん検査を支援する装置です。被検者は装置の上でうつ伏せになり、検出器ホールに片側ずつ乳房を入れ、片胸5分~7分、ポジショニングを含めて15分前後で両胸の検査が完了します。マンモグラフィ検査のような乳房の圧迫による痛みは無く、乳腺密度の高い高濃度乳房の検査にも有効であるという報告もなされています。全身PET装置では取得が難しい診断情報が得られるため、乳がん診療における有用性の広がりも期待されています。

乳房専用PET装置「Elmammo Avant Class」(左)と検査時のイメージ(右) 乳房専用PET装置「Elmammo Avant Class」(左)と検査時のイメージ(右)

ページトップに戻る