ニュース

報道関係の皆様からのお問い合わせはこちら

掲載されている内容はすべて発表日当時のものです。その後予告なしに変更されることがありますのであらかじめご了承ください。

2017年3月23日 | プレスリリース 女性活躍を推進する企業として2016年度「なでしこ銘柄」に選定

2016年度「なでしこ銘柄」ロゴマーク

2016年度「なでしこ銘柄」ロゴマーク

島津製作所は、女性活躍推進に優れた上場企業として、2016年度の「なでしこ銘柄」に選定されました。

経済産業省と東京証券取引所は、東証一部、東証二部、マザーズ、JASDAQの全上場企業約3,500社の中から、業種ごとに、女性が働き続けるための環境整備を含め、女性活躍を積極的に推進する企業を「なでしこ銘柄」として選定・紹介しています。この取り組みは2012年度から実施されており、当社が「なでしこ銘柄」に選定されるのは今年度が初めてです。

女性活躍やワークライフバランスの推進に関する当社の取り組み

当社単体の従業員に占める女性比率は、2016年3月時点で約16%です。当社は、女性活躍に関して以下の行動目標を設定しています。

  • 毎年の正社員採用に占める女性比率を30%以上にする
  • 多様で柔軟な働き方に対応する勤務制度を拡充し、女性が活躍できる環境を整備する
  • 2020年度内に、女性管理職比率を5%(40名)にする

また、仕事と家庭の両立を補助する制度として、育児休職中のキャリア維持を目的とする「職場復帰支援講習制度」や、ベビーシッターの利用料を会社が一部補助する「チャイルドケアサービス利用支援制度」などを多数設けています。中でも、「育児・介護等のためのフレックスタイム制度」は、利用者に占める男性社員の割合が2017年3月現在約60%に達するなど、性別あるいは育児・介護などのライフステージに関わらず、従業員の活躍やワークライフバランスを推進する制度の充実が進んでいます。

人材育成の取り組みにおいては、経営幹部候補を育成する「経営塾」の参加者のほか、若手社員を対象とした「海外現場研修」の研修生に占める女性比率が20%を超えています。

当社は、今後も引き続き女性活躍やワークライフバランスを推進し、社員一人ひとりが強みを生かして持続的に活躍できる職場づくりに努めていきます。

ダイバーシティやワークライフバランスに関する当社の取り組みについてはこちら