ニュース

2016年10月31日 | お知らせ 当社契約プロテニス選手が全日本テニス選手権で優勝

当社契約プロテニス選手の大前綾希子が、10月22日から10月31日まで東京都江東区・有明テニスの森で行われた「三菱 全日本テニス選手権91st」の女子シングルスで優勝しました。
10月30日に行われた決勝戦は、大前綾希子と同じく当社契約選手の今西美晴との対戦となりました。試合は、大前綾希子が6-4、6-4で今西美晴を下し、全日本テニス選手権初優勝を手にしました。
また、同大会女子ダブルスの決勝戦では、今西美晴 / 大前綾希子組が宮村美紀(プロ・フリー)/ 波形純理(伊予銀行)組に6-2、7-5で勝利し、ダブルスでも当社ペアが優勝しました。
単複で優勝した大前綾希子は「シングルスの決勝戦では、チームメイトの今西選手と対戦し、お互いに素晴らしいプレーができました。大舞台を同じチームの同級生同士で戦えて誇りに思います。ダブルスは、今西選手と優勝したいという強い思いで楽しくプレーができたのが勝因です。この優勝を機に、さらに上のステージを目指したいと思います」とコメントしています。
シングルス準優勝・ダブルス優勝の今西美晴は「シングルスは2度目の準優勝で悔しい気持ちもありますが、苦しい時に励まし合って頑張ってきた大前選手と決勝で戦えたことが何より嬉しいです。2人で組んだダブルスでは優勝することができ、素晴らしい大会になりました。またさらに上のレベルで戦えるように頑張っていきます」とコメントしています。

当社契約プロテニス選手が全日本テニス選手権で優勝

当社契約プロテニス選手が全日本テニス選手権で優勝

<写真提供:2点とも日本テニス協会>

当社の女子テニスチーム「SHIMADZU Breakers」は、毎年、実業団チームの日本一を決めるテニス日本リーグに出場しています。また、所属選手は、全日本選手権大会や島津全日本室内テニス選手権大会などの国内主要大会、WTAランキング対象の国際トーナメントに出場しています。
「SHIMADZU Breakers」は、子どもを対象としたジュニアテニス教室の開催などを通じて、社会貢献活動にも積極的に取り組んでいます。 現在、社員としての業務も担う選手2名とプロ契約選手3名の計5名が在籍しています。

三菱 全日本テニス選手権91stのWebサイトはこちら(外部サイト)

「SHIMADZU Breakers」のWebサイトはこちら