ニュース

報道関係の皆様からのお問い合わせはこちら

掲載されている内容はすべて発表日当時のものです。その後予告なしに変更されることがありますのであらかじめご了承ください。

2016年5月10日 | プレスリリース 分析・計測装置の試用サービスで業務提携を締結

株式会社島津製作所
三菱UFJリース株式会社

株式会社島津製作所(本社:京都市中京区、代表取締役社長:上田輝久)と三菱UFJリース株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:白石 正)は協働して、分析・計測装置の試用サービス「スムーストライアルTM」を展開していくための業務提携を締結し、4月よりサービスの提供を開始しましたので、お知らせいたします。

  • ※スムーストライアルTMは株式会社島津製作所により商標登録出願中です。

両社はこれまでも、X線透視装置のレンタル等の協業を通じたビジネスパートナーの関係でしたが、島津製作所が持つ、高い技術力を活かしたソリューション供給力と三菱UFJリースが持つ、モノの「特性」や「事業性」に着目した専門性に裏付けられたリスクテイク力という両社の強みを融合することで、より付加価値の高いサービスである「スムーストライアルTM」をご提供いたします。このサービスでは、「いつでも、必要なときに、すぐ使える」をコンセプトに、お客さまが気軽に島津製作所製の分析・計測装置をご利用いただけることを目指しております。

「スムーストライアルTM」をご利用いただきますと、お客さまは、必要になった際すぐに、島津製作所の幅広い分析・計測機器のラインナップの中から必要な装置を導入でき、研究開発や緊急プロジェクトなどをタイムリーに進めていただくことができます。また、装置の導入検討にあたって、まずは試用という形で、性能やアフターサービス対応を確認した後、最終的な導入を決定する目的でも活用いただけます。初期投資を抑えたいお客さまには、使用期間に合わせた短期レンタルでのご利用も可能です。

なお、機器の据え付け・操作説明から利用中のメンテナンス、期間終了時の引取りに至るまで、煩雑な手続きの一切は、通常の販売時と同様、島津製作所グループが全面的にサポートいたしますので、安心して機器をご利用いただけます。

今後、「スムーストライアルTM」では、異物解析専用システムや残留農薬分析システムなど、専門性の高いアプリケーションパッケージをラインナップに加える予定であるほか、三菱UFJリースと島津製作所の連携を充実させ、サービスのさらなる高度化を図ってまいります。

スムーストライアルTMについて

概略図

 スムーストライアルTMについて

サービス概要

1)対象物件:島津製作所製 分析装置および計測装置

<機種一例>
一体型液体クロマトグラフLC-2040C、トリプル四重極型ガスクロマトグラフ質量分析計GCMS-TQ8040、
トリプル四重極型液体クロマトグラフ質量分析計LCMS-8050、紫外可視分光光度計UV-1800、
フーリエ変換型赤外分光光度計IRTracer-100、走査型プローブ顕微鏡SPM-9700、
エネルギー分散型蛍光エックス線分析装置EDX-7000、小型卓上万能試験装置EZTEST、
高速度ビデオカメラHPV-X2、マイクロフォーカスX線CTシステム inspeXio SMX-90CT plus

2)契約期間:1ヶ月から月単位

3)延長:月単位で延長可能

4)営業・サービス窓口:島津製作所グループまたは島津製作所代理店

お問合せ先について

本サービスに関するお問合せ

株式会社島津製作所 各支店営業窓口

三菱UFJリース株式会社 京都支店
TEL:075-255-5973

報道関係者からのお問合せ

株式会社島津製作所 広報室
TEL:075-823-1110

三菱UFJリース株式会社 広報IR部
TEL:03-6865-3002