ニュース

2016年2月29日 | お知らせ 第52回島津全日本室内テニス選手権大会で当社選手が女子ダブルス優勝

2月22日から2月28日まで、島津アリーナ京都で本戦が開催された「第52回島津全日本室内テニス選手権大会」において、2月27日に行われた女子ダブルスの決勝戦に当社契約プロテニス選手の米村 明子が波形 純理選手(伊予銀行)とのペアで出場し、見事に優勝しました。
また、2月28日に行われた女子シングルスの決勝戦には、前回大会で優勝している当社契約プロ選手の大前 綾希子が出場しましたが、惜しくも準優勝に終わりました。
女子ダブルスで優勝した米村 明子は、本大会をもってプロ選手として現役引退が決まっており、最後の大会で有終の美を飾りました。米村明子は、当社女子テニス部の日本リーグ初優勝や3連覇の大きく貢献しました。
また、社員選手としてチームを支えてきた森 友香も引退することが決まっており、本大会が最後の大会となりました。

女子ダブルスで優勝した米村 明子(左)と、ペアを組んだ波形 純理選手(右)

女子ダブルスで優勝した米村 明子(左)と、ペアを組んだ波形 純理選手(右)

女子シングルスで準優勝した大前 綾希子

女子シングルスで準優勝した大前 綾希子

当社の女子テニスチームは、毎年テニス日本リーグに出場するほか、全日本選手権大会、島津全日本室内テニス選手権大会などの国内主要大会や、WTAランキング対象の国際トーナメントにも出場しています。
また、子どもを対象としたジュニアテニス教室の開催などを通じて、社会貢献活動にも積極的に取り組んでいます。

島津製作所テニス部のページはこちら

島津全日本室内テニス選手権大会の公式Webサイトはこちら