ニュース

2015年11月9日 | お知らせ 当社契約プロテニス選手・桑田寛子が全日本テニス選手権で優勝

当社契約プロテニス選手の桑田寛子が、10月31日から11月8日まで東京都江東区・有明テニスの森で行われた第90回 全日本テニス選手権大会の女子シングルスで優勝しました。
11月7日に行われた決勝戦で、第1シードだった桑田寛子は、第4シードの瀬間詠里花選手(橋本総業)を6-2、6-3で下し、大会で1セットも落とさずに勝ち進んで見事に全日本テニス選手権初優勝を飾りました。
優勝した桑田寛子は「今大会では第1シードでしたが、常に自分のテニスができるようにと心がけて毎試合戦いました。優勝できて非常に嬉しいですが、ここからまたスタートだと思っているので、更に上を目指して頑張っていきたいと思います。日本リーグも優勝を目指します。」とコメントしています。

当社契約プロテニス選手・桑田寛子が全日本テニス選手権で優勝

優勝した桑田寛子

当社の実業団女子テニスチームは、毎年、テニス日本リーグのほか、全日本テニス選手権大会や島津全日本室内テニス選手権大会などの国内主要大会、WTAランキング対象の国際トーナメントに出場しています。
また、テニス振興を目的とし、子どもを対象としたジュニアテニス教室で講師を務めるなど、地域貢献事業にも積極的に取り組んでいます。
現在、社員としての業務も担う選手1名とプロ契約選手4名の計5名が在籍しています。

島津製作所テニス部のページはこちら