ニュース

報道関係の皆様からのお問い合わせはこちら

掲載されている内容はすべて発表日当時のものです。その後予告なしに変更されることがありますのであらかじめご了承ください。

2015年3月9日 | プレスリリース 株式会社iPSポータルの第三者割当増資の引き受けに関するお知らせ

株式会社島津製作所(本社:京都市中京区、社長:中本晃)は、株式会社iPSポータル(所在地:京都市上京区、社長:村山昇作)が実施する第三者割当増資を引き受け、3億円の出資を完了しましたのでお知らせ致します。

株式会社iPSポータルは、iPS細胞関連事業について幅広い分野をカバーするポータル・カンパニー(玄関口)を目指し、2014年7月31日に設立されました。同年9月1日付でiPS細胞の知財管理会社であるiPSアカデミアジャパン株式会社からiPS細胞技術実用化支援、各種細胞輸入販売、バイオ機器ショールームなど特許ライセンス以外の事業を承継し、iPS細胞の産業化に向けて活発な活動を展開しています。

当社は、今中期経営計画(2014年度~2016年度)にて、新事業戦略の一つとして細胞解析事業に注力しており、培地中の成分の一斉分析を可能にするメソッドパッケージの開発や、東京エレクトロン株式会社との幹細胞関連プロジェクトでの連携(2015年1月14日プレス発表)、株式会社SCREENホールディングスとの高速3D細胞スキャナーの販売契約の締結(2015年2月25日プレス発表)等、製品開発や社外との共同研究・協業を通じた事業化の促進に力を入れています。

今後、株式会社iPSポータルとの協力関係を構築し、iPSポータルが関与する各種研究開発への参画、今後当社で開発する装置の評価や検証、最新の細胞関連情報の入手等を通じて、細胞解析事業をさらに加速させます。

株式会社iPSポータルの概要

所在地 : 京都市上京区河原町通今出川下ル梶井町448-5
資本金 : 7億4,460万円(2015年2月27日時点)
代表取締役 : 村山 昇作
事業内容 :
・iPS細胞由来分化誘導細胞の販売
・iPS細胞社会インフラサービス
・iPS細胞関連の共同研究・開発
・iPS細胞関連の製品(細胞、機器、ツール、試薬、培地等)の販売、共同開発、マーケット支援
・iPS関連機器ウェットラボ/ショールーム
・iPSビジネスフォーラム(情報提供事業)