ニュース

2014年5月30日 | お知らせ 宇宙航空研究開発機構(JAXA)様より感謝状を授与

当社は、昨年9月にイプシロンロケットにより打ち上げられた惑星分光観測衛星「ひさき」の開発、打ち上げおよびその運用への貢献に対し独立行政法人宇宙航空研究開発機構(JAXA)様より感謝状をいただきました。

宇宙航空研究開発機構(JAXA)

「ひさき」は地球を回る人工衛星軌道から金星や火星、木星などを観測する世界初の惑星観測用の宇宙望遠鏡です。
昨年11月末から定常観測運用が開始され、惑星からの極端紫外線を分光観測して、惑星の大気が宇宙空間に逃げ出すメカニズムや、木星のプラズマ環境のエネルギーがどのように供給されているかを調査しています。

当社は、宇宙からの微弱な極端紫外線を効率よく分光するために使用されるトロイダル回折格子の開発・製造を担当しました。高度な精度と光学性能で、惑星の極端紫外光分光観測の実現に 協力したことにより、今回感謝状を授与いただきました。