ニュース

2013年12月2日 | お知らせ 台湾の分析機器販売会社において開所式を実施

株式会社島津製作所は、台湾における分析計測機器の販売サービス体制の強化を目的として当社100%出資で設立した販売会社「台湾島津科学儀器股份有限公司 Shimadzu Scientific Instruments(TAIWAN)CO.,LTD.(略称:SST)」の開所式を、日本時間11月20日に行いました。

創立式典では、台湾MS学会 陳 玉如理事長、中華民國三三企業交流會 郭 盛淇顧問、公益財團法人交流協會 佐味祐介副代表を始め、100名近くの方にご出席いただきました。当社グループからは、常務執行役員 三浦泰夫らが出席し、鏡割りを行いました。

開所式において、常務執行役員の三浦泰夫は、「SSTは、台湾ビジネス拡大と海外展開において重要なポジションを占めている。一丸となって頑張ってほしい。」と述べました。
また、中華民國三三企業交流會の郭 盛淇顧問からは、「台湾と日本が協力して国際市場で躍進するために、島津製作所にはその先鞭になってほしい。」という言葉をいただきました。

SSTには、質量分析計や高速液体クロマトグラフなどの分析計測機器を設置したアプリケーションラボを付設しており、研究開発や品質管理業務に携わるお客様が抱える課題に対して的確な分析手法の開発と提案を行い、充実した顧客サポートを提供します。

鏡割りの様子

鏡割りの様子

SST設立のプレスリリースはこちら