ニュース

2013年11月11日 | お知らせ 当社の環境活動チーム「え~こクラブ」が
生物多様性アクション大賞2013「つたえよう部門」において優秀賞を受賞

当社の環境活動チーム「え~こクラブ」が、生物多様性アクション大賞2013「つたえよう部門」において、優秀賞を受賞しました。

生物多様性アクション大賞は、国連生物多様性の10年日本委員会(UNDB-J)、一般財団法人セブン-イレブン記念財団、一般社団法人CEPAジャパンを実行委員会とする賞で、本年が初開催となります。
国連生物多様性の10年日本委員会(UNDB-J)が推進している「MY行動宣言 5つのアクション」に即した活動を行う団体や個人の中から、大賞を1組、優秀賞を5部門ごとに1組選出し、表彰するものです。
今年は計122組の応募があり、え~こクラブは、「たべよう部門」、「ふれよう部門」、「つたえよう部門」、「まもろう部門」、「えらぼう部門」の5部門のうち、「つたえよう部門」での受賞となりました。

え~こクラブは、当社の女性社員を中心とした環境活動チームです。社員への環境教育の啓発を目的として1999年に活動を開始し、職場だけでなく子供たちへ向けた環境学習支援ツールの制作や環境出前講座を行っています。
環境学習支援ツールの一例として、2007年からは、オリジナルカードゲーム「bidi」を用いて、ゲームを楽しみながら絶滅危惧種の生き物について学んでいただく活動を行ってきました。今回の受賞は、小学校への出前授業を長年行い、継続的に環境教育へ貢献したことが評価されたものです。

当社は、これからも地球環境の保全に自主的、積極的に取り組んで参ります。

え~こクラブについて