ニュース

2013年11月6日 | お知らせ 国立がん研究センターが当社との共同研究成果について発表

独立行政法人国立がん研究センターより、当社との共同研究成果(質量顕微鏡で“がんに集まる抗がん剤”の薬剤分布が明らかに —世界初のDDS抗がん剤のイメージングにより、実用化にさらなる期待—)が発表されました。
質量顕微鏡を用いたイメージングにより、“がん組織に多く長く集まり、かつ正常組織への移行が少ない”DDS抗がん剤の創薬コンセプトが証明されました。