ニュース

報道関係の皆様からのお問い合わせはこちら

掲載されている内容はすべて発表日当時のものです。その後予告なしに変更されることがありますのであらかじめご了承ください。

2013年5月29日 | プレスリリース 島津製作所とアジレント・テクノロジーが装置制御ドライバの交換に合意
両社の分析装置を統合制御が可能に
- 分析装置の制御規格に関する業界標準化を推進し、コスト削減と相互運用の向上を実現 -

島津製作所(本社:京都市中京区西ノ京桑原町1、社長:中本 晃)とアジレント・テクノロジーズ・インク(CEO:ビル・サリバン、本社:米国カリフォルニア州サンタクララ、NYSE:A、日本法人:アジレント・テクノロジー株式会社)は、Rapid Control .NET(RC.Net)に準拠した装置制御ドライバを相互交換することに合意しました。島津製作所はアジレント・テクノロジーのRC.Netを採用することにより、さまざまなクロマトグラフィーデータシステム(CDS)から分析装置の制御を可能とするインターフェイス規格の業界標準化を推進します。

  • ※アジレント・テクノロジーのドライバ接続インターフェイス仕様

装置制御ドライバの相互交換により、島津製作所のLabSolutionsクロマトグラフィーデータシステムとアジレント・テクノロジーのOpenLABクロマトグラフィーデータシステムのどちらのCDSからも、両社のLCおよびGCが制御可能となります。お客様は、最適な分析装置を自由に選べるとともに、ワークフローや操作手順を統一し、ラボの効率的な運営が可能となります。

アジレント・テクノロジー ソフトウェア&インフォマティクス部門担当ジェネラル・マネージャのブルース・フォン・ヘアマン(Bruce von Hermann)は次のように語っています。「アジレント・テクノロジーは、主要な分析機器メーカーの分析装置をOpenLABクロマトグラフィーデータシステムから制御することに力を注いでいます。今回の島津製作所との合意は、両社にとって恒久的で有益な提携となり、OpenLAB クロマトグラフィーデータシステムをお使いのお客様は、島津製作所の分析装置の持つ特長・機能を、アジレント・テクノロジーの最新のCDS製品から使用することが可能となります」

島津製作所 分析計測事業部ライフサイエンス事業統括部LCビジネスユニットの冨田眞巳ビジネスユニット長は次のように語っています。「島津製作所は、これまで多様な分析システムに対応するため、他社製CDS向け装置制御ドライバをお客様に提供してきました。今回の提携により、当社のLCとGCがアジレント・テクノロジーのOpenLABクロマトグラフィーデータシステムから制御可能となります。また、RC.Netの制御規格に対応したあらゆるCDSからシームレスに分析装置を接続して使用できる統合環境をお客様に提供することを目指します。島津製作所のLabSolutionsクロマトグラフィーデータシステムにもRC.Net接続インターフェイスを装備して、アジレント・テクノロジーのLCとGCを制御します」

島津製作所が新しく開発した装置制御ドライバ(島津RC.Netドライバ))は、高速液体クロマトグラフNexeraとProminenceの両シリーズに対応しており、2013年5月からアジレント・テクノロジーのOpenLABクロマトグラフィーデータシステムで使用することができます。また島津製作所は、アジレント・テクノロジーのRC.Netドライバを組み込み、同社の高速液体クロマトグラフ1100、1200、1260、1290シリーズに対応したLabSolutionsクロマトグラフィーデータシステムを2013年8月にリリースの予定です。

なおガスクロマトグラフに関しては、島津製作所のGC-2010/PlusとGC-2014に対応した島津RC.Netドライバを2013年末に開発予定で、アジレント・テクノロジーの6890、7820、7890に対応したRC.Netドライバと相互交換します。

島津製作所のLabSolutionsクロマトグラフィーデータシステムの詳細:
https://www.an.shimadzu.co.jp/data-net/data-net.htm

Agilent OpenLAB CDSの詳細:
http://www.chem.agilent.com/en-US/Products-Services/Software-Informatics

アジレント・テクノロジーについて

アジレント・テクノロジー(NYSE:A)は、化学分析、ライフサイエンス、診断、エレクトロニクス、コミュニケーション市場における世界のプレミア・メジャメント・カンパニーであり、またテクノロジー・リーダーでもあります。20,500名の従業員を擁し、100カ国以上でビジネスを展開しています。アジレントは、2012年度、69億ドルの売上高を達成しました。アジレント・テクノロジーの情報は、以下のウェブサイトでご覧ください。

http://www.agilent.co.jp