ニュース

報道関係の皆様からのお問い合わせはこちら

掲載されている内容はすべて発表日当時のものです。その後予告なしに変更されることがありますのであらかじめご了承ください。

2013年4月17日 | プレスリリース 欧州子会社においてデモンストレーションラボ開所式を実施

株式会社島津製作所の子会社であるシマヅ ヨーロッパ ゲーエムベーハー(SHIMADZU EUROPA GmbH、以下「SEG」 本社:ドイツ・デュイスブルク、社長:三浦泰夫)は、欧州全域およびロシアにおける当社分析計測機器のアプリケーション開発能力の向上と顧客サポートの充実を目的としたデモンストレーションラボを大幅に拡充し、現地時間4月15日に開所式を行いました。
開所式には、デュイスブルク市Mr.Soeren Link市長、小井沼紀芳デュッセルドルフ日本総領事をはじめ、多くの方にご出席いただきました。当社グループからは、当社社長 中本晃、取締役分析計測事業部長 上田輝久らが出席し、テープカットを行いました。
SEGのデモンストレーションラボは1987年に設立され、以降、25年にわたって依頼・立会分析などに活用されてきました。今回、大幅な改修により、ショールーム兼ラボの面積を約3倍に拡充しました。ラボにはクロマトグラフ、質量分析計、分光分析装置、全有機体炭素計、材料試験機ほか、島津製作所の製造販売する各機種を設置すると共に、セミナー室、トレーニング室も新設し、顧客に密着した営業力の強化を図ります。
社長の中本晃は開所式において「欧州諸国は、環境保護の面で生活安全の基準を指導する先進的な役割を果たしています。島津の経営理念は『人と地球の健康』への願いを実現することです。島津グループは、環境保護の先進社会である欧州の基準を尊重し、事業活動を展開してまいりますので、皆様のご支援をいただけますようよろしくお願い申し上げます」と述べました。
当社最先端技術および製品の効果的な説明力向上と、質の高いセミナー・トレーニングの提供による顧客満足度の向上、およびアプリケーション開発力の強化により、欧州における当社分析計測機器事業のさらなるシェア拡大を図ります。

左より 島津製作所社長 中本、小井沼総領事、Soeren Link 市長、SEG社長 三浦

左より 島津製作所社長 中本、小井沼総領事、Soeren Link 市長、SEG社長 三浦

シマヅ ヨーロッパ ゲーエムベーハーの会社概要

1.名称 Shimadzu Europa GmbH
2.所在地 Albert-Hahn-Str. 6-10, 47269 Duisburg, Germany
3.事業概要 分析計測機器、医用機器、産業機器製品の販売
4.社長 三浦泰夫
5.従業員数 557名(2012年12月31日現在 連結総人員)
6.設立 1968年8月
7.出資比率 SHIMADZU EUROPE LTD. 99%、 島津製作所 1%
8.資本金 15,594,000ユーロ

デモンストレーションラボリニューアルに関する情報

改修概要

  • 全体約1,500m2のうち、ラボスペースを約2.8倍に拡充(約780m2をラボに活用)。
  • セミナー室、トレーニングルームの新設。

投資額

  • 総額:約3,200,000ユーロ