ニュース

報道関係の皆様からのお問い合わせはこちら

掲載されている内容はすべて発表日当時のものです。その後予告なしに変更されることがありますのであらかじめご了承ください。

2013年2月18日 | プレスリリース 革新的なプラズマ技術を搭載した
高感度ガスクロマトグラフシステム Traceraを発売
- 汎用検出器TCDの100倍以上、FIDの2倍以上の高感度を実現 -

高感度ガスクロマトグラフシステム『Tracera』

高感度ガスクロマトグラフシステム『Tracera』

島津製作所は、革新的なプラズマ技術を用いた高感度ガスクロマトグラフシステム『Tracera(トレイセラ)』を2月18日に発売します。『Tracera』は当社が新開発したバリア放電イオン化検出器(BID)を搭載し、He(ヘリウム)とNe(ネオン)以外のあらゆる微量な有機化合物・無機化合物を、0.1ppm(サブppm,ppmは100万分の1)レベルの高感度で検出できます。従来、用途に応じて様々な検出器により対応していたガスクロマトグラフによる高感度分析の多くを本システム1台でカバーし、シンプルで高感度な分析を実現します。
なお、本システムは北米で開催される国際的な分析機器の展示会であるPITTCON 2013(3月17~21日、ペンシルバニア州フィラデルフィア ペンシルバニア・コンベンションセンター)にて初出展します。

開発の背景

ガスクロマトグラフは、石油化学、ファインケミカル、環境、医薬品、食品、電子/半導体、香料などあらゆる分野での研究開発や品質管理目的に使用されています。近年では、ファインケミカル製品における原料中の数ppmレベルの不純物分析や半導体製造用ガスの純度分析など、付加価値の高い製品開発や品質維持管理のために、高感度、微量分析への要求は日々高まっています。
従来のガスクロマトグラフの汎用検出器としては、熱伝導度検出器(TCD)と水素炎イオン化検出器(FID)があります。TCDはキャリアガス以外のあらゆる無機および有機化合物を検出できるものの感度が不十分、FIDはppmレベルの微量成分を検出できるものの有機化合物(ホルムアルデヒド、ギ酸を除く)しか検出できないという問題点があり、検出する目的成分に合わせて様々な検出器を組み合わせるなど、複雑な構成を持ったシステムによる分析が必要でした。
当社はこうした課題を背景に、長年を掛けてプラズマ検出技術の基礎検討を行い、感度安定性や検出濃度範囲向上のための改良を重ねることによって、有機化合物、無機化合物のいずれも高感度に検出し、かつ耐久性にも優れたバリア放電イオン化検出器(BID)の新型検出器の開発に成功しました。新製品『Tracera』は、当社の高性能キャピラリガスクロマトグラフGC-2010 Plusに、従来の検出器にはない特長を持ったこの新型検出器を搭載した画期的な新システムです。本システムにより、高感度、微量分析における分析効率の向上と、装置・分析コストの軽減が期待されます。

本システムの主な特長

1. 高感度;TCDの100倍以上、FIDの2倍以上の高感度を実現

『Tracera』が搭載する新型バリア放電イオン化検出器(BID)は、ヘリウムプラズマを発生させ、その非常に高いプラズマの光エネルギーにより試料成分をイオン化し、高感度に検出することができます。従来の汎用検出器TCDの100倍以上、FIDの2倍以上という高感度を実現し、0.1ppmレベルのあらゆる微量成分を検出することが可能です。

2. ユニーバーサル検出器;有機化合物も無機化合物も感度差少なく検出可能

新型BIDのヘリウムプラズマは非常に高いエネルギーを持っているため、BIDのプラズマガスであるHeおよび、Heよりイオン化エネルギーの高いNe以外のすべての有機化合物、無機化合物を感度差少なく検出できます。FIDでは感度が低下するアルデヒド・アルコール・ハロゲン類でも分析感度の向上が図れます。人工光合成の反応過程によって生成されるギ酸などの有機物と水素の分析や、リチウムイオン二次電池内部に発生する無機ガスと低濃度の炭化水素の分析など、従来は複数の検出器や装置を搭載した複雑なシステムを要した分析を『Tracera』1台で行うことができます。

3. 長期安定性;電極を守るプラズマ生成技術を採用

新型BIDは、石英管内でプラズマを発生させており、プラズマ生成のための放電電極とプラズマが接触しません。そのため、検出器の電極の劣化が起こらず、長期的に安定した分析が可能です。

  • * 『Tracera』は、Trace:微量とEra:時代の2種の単語による合成語です
名  称 高感度ガスクロマトグラフシステム『Tracera』
価  格 309万円~(オートインジェクタ別、税抜き)
販売計画 2013年度 160台(国内外)