新型コロナウイルス感染拡大防止に対する当社の取り組みについて

新型コロナウイルス感染症に罹患された皆さまと関係者の皆さまにお見舞い申し上げるとともに、亡くなられた方々のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

当社では新型コロナウイルスの感染拡大を防止するべく、お客様、地域住民の皆さま、関係先の皆さま、従業員等の安全を第一に考え、政府要請に基づいた対応を実施してまいります。同時に、当社の製品や技術が事態の終息に貢献できるように取り組む所存でございます。微力ではありますが、島津グループ総力を上げてこの危機を乗り越えるために尽力してまいります。

現在、当社の新型コロナウイルスに関する影響や取り組みは以下の通りです。

 

島津グループで実施している感染拡大防止策

  • 海外出張の原則禁止
  • 国内出張・外勤は原則リモートで代替
  • テレワークを積極活用、感染リスク拡大時はテレワーク目標を設定し実施
  • 社内会議・当社主催イベントは原則リモート開催、集合の場合は適切な距離を確保
  • 手洗い、うがい、アルコール消毒、マスク着用、体調管理の励行
  • 発熱等体調不良がみられる場合の自宅静養
  • 私的な旅行・会食については中止・延期を強く推奨
  • 役員・従業員とその家族の毎日の健康チェック
  • 建物入口の体温計の設置
  • 人が対面する場所へのアクリル板・透明ビニールカーテン等の設置
  • こまめな換気
  • 共用スペース、共用物品・工具の定期的な消毒
  • 共用スペース、食堂等の減席

出勤者数の削減に関する取り組み

全社員を対象に、在宅またはサテライトオフィスでの勤務を可能とするテレワーク勤務制度を導入し、出社が前提の業務とテレワークが可能な業務に区分して、出社せずとも事業運営できる環境づくりに取り組んでいます。

製造部門などテレワークの活用が困難な職場においては、製品供給が滞らない範囲で時差出勤やフレックスタイム勤務などを活用し、職場における3密回避と通勤時の混雑回避に取り組んでいます。

また、緊急事態措置の対象区域においては、各部門の業務形態に応じてテレワーク目標率を設定し、出勤者数削減の取り組みを推進しています。