島津産機システムズ株式会社 エミットカンパニー

島津製作所Webサイト

Topics

Topics

  • HOME
  •  > 「特定回転数での測定値バラつき」のお詫びとバージョンアップのお願い

弊社動釣合試験機(バランサー)をご使用の皆様へ

「特定回転数での測定値バラつき」のお詫びと
バージョンアップのお願い


急啓 時下ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。
この度、弊社GⅡ計測装置(Ver3.00~3.10及びVer3.50~3.60 Ver確認方法)において特定の回転数(下記「特異点について」ご参照)となった時、実回転数と計算上での回転数に不一致が発生し、測定結果にも影響が出ることが判明しました。
不具合の件で貴社に多大なご負担をおかけしておりますこと、深くお詫び申し上げます。

この問題は、特異点以外では発生せず、また現在既に原因は解明し、対策を行ったバージョンがございます。

○特異点について
以下に特異点の回転数の一覧を表記します。

特異点の回転数(rpm) 特異点の範囲
171.661 ~ 171.656 0.005
343.323 ~3 43.312 0.011
686.646 ~ 686.625 0.021
1373.291 ~ 1373.252 0.039
2746.582 ~ 2746.509 0.073
5493.164 ~ 5493.038 0.126
10986.328 ~ 10986.160 0.168
21972.656 一点のみ
43945.313 一点のみ
87890.625 一点のみ
175781.250 一点のみ

上記のように特異点は極めて小さい範囲です。

つきましては、現在ご使用の測定回転数が特異点付近の場合、対策が必要なため、現場で30分程度の作業をさせていただきたく存じます。作業については、専用のアダプタを使用し、ソフトの書き込みを行い、確認の測定を行います。
貴社には、多大なご迷惑をおかけするのは重々承知しておりますが今回の不具合の解消には計測器のアップデートは必要不可欠でありますので、作業のご許可いただけますようお願い申し上げます。
なお、日程等の調整などに関しましては、弊社営業担当が責任もって対応いたしますので、ご不明なことがありましたらお問い合わせください。
改めてご説明にお伺いいたしますが、まずは、ホームページ上にてお詫びを申し上げます。

早 々

◇対象製品◇
GⅡ形計測装置 Ver3.00~Ver3.10 (標準版)
Ver3.50~Ver3.60 (高速版)
◇Ver確認方法◇
バランス工房のヘルプからバージョン情報を確認して下さい。

version情報

version工房

FPGA-ROM

 

お問い合わせ