環境・社会活動

株主・投資家の皆様へのIR活動

資本政策

当社は、企業価値向上に必要な成長投資をまず第一に考えています。
その上で配当政策として「安定的配当の継続を基本としつつ、収益状況を勘案して配当を行う」と掲げています。
今後とも業績の向上に全力を傾注し、収益力ならびに財務体質の強化を図り、自己資本当期純利益率(ROE)の向上を図ります。

タイムリーかつ積極的な情報開示の推進

当社は証券アナリスト・機関投資家へのタイムリーな情報開示を積極的に行い、市場でのフェアバリューの実現に努めています。

定期的な説明会開催と積極的な1 on 1ミーティングの実施

IR説明会の様子

決算につきましては、発表後速やかに説明会を開催し、詳細な説明を実施しています。中間決算・通期決算につきましては、証券アナリスト・機関投資家への説明会を開催し、社長より決算内容及び業績予想を説明しています。また第1四半期決算・第3四半期決算は、IR担当役員より、電話会議にて説明を実施しています。さらに3ヶ年の経営計画の説明会も実施しており、社長より中期的な経営・業績のガイダンスも開示しています。
一方、主力事業の説明会、投資家の注目する地域での現地説明会、製品展示会でのブース案内なども適宜実施し、タイムリーな情報提供を行っています。証券会社主催のイベントへの参加も含めて、内外機関投資家とのワン・オン・ワンミーティングも積極的に行っています。踏み込んだ議論を通じて、当社をよりご理解いただく努力を続けています。また個人投資家の方々に対しても、事業説明会の実施や証券会社主催の説明会に参加し、情報提供に努めています。

豊富な資料の発行

当社では、各種IR資料を株主・投資家に向け発行しています。決算短信・決算説明会資料・中期経営計画資料・ファクトブックは英文版も作成しています。アニュアルレポートについては、環境・社会報告書と統合し「島津レポート」としました。「島津レポート」は英語版も作成すると共に、海外の有力金融媒体を通じて発行の案内を掲載しています。
これらの資料は発行と同時に、日本語・英語の当社ホームページに掲載、内外の機関投資家へ速やかに情報を提供しています。

SRIインデックスへの組込み

収益性・財務力に加えて、環境保全や社会貢献への取り組みを評価する「社会的責任投資(SRI)」について、当社株式は2005年9月以来、”FTSE4Good Index Series”に組み込まれています(2017年4月現在)。ここでは従業員施策などの社会性が高く評価されています。
今後も企業の社会性をより高め、また透明性の保持に努めて行きたいと考えています。

ページトップに戻る