人権の尊重

人権・労働方針

私たちは、個人の人権の尊重、児童労働や強制労働の排除、人種・性別・言語・国籍・宗教・身体的ハンディキャップ・信条による差別の禁止など、人権や労働に関する国際規範や、労働者の権利や労働時間などに関する各国の法令を遵守します。

1. 人権の尊重

私たちは、国際規範によって定められた人権を尊重し、これを侵害しません。また、各種ハラスメントなど、他人の人格や尊厳を傷つけることを行いません。

2. 児童労働・強制労働の排除

私たちは、事業活動のすべての段階で、児童労働や強制労働を排除します。

3. 雇用と職業の差別撤廃

私たちは、雇用において、人種・性別・言語・国籍・宗教・身体的ハンディキャップ・信条などによる差別を行いません。また、労働者の機会均等を確保し、能力や職務などに応じ公正に処遇します。

4. 結社の自由と団体交渉権の承認

私たちは、国際規範と各国の法令に基づき、労働者による結社の自由を認め、職場の問題に関して労働者の代表と建設的な議論を行います。

5. 適正な労働条件の維持

私たちは、各国の法令に基づき、労働時間や賃金などの労働条件を定め、適正に運用します。

ページトップに戻る