コーポレートガバナンス

コーポレートガバナンスポリシー(概要)

私たちは、持続的な成長と中長期的な企業価値の向上を実現するために、経営の透明性・公正性を確保し、迅速・果敢な意思決定と施策遂行を可能とする企業経営の仕組みを充実させます。

1.ステークホルダーとの適切な協働

私たちは、島津グループの持続的な成長と中長期的な企業価値の創出が、ステークホルダーによるリソースの提供や貢献の結果であることを十分に認識し、ステークホルダーとの適切な協働に努め、信頼関係を構築します。

2.株主の権利・平等性の確保

私たちは、株主の権利が実質的に確保されるよう、株主の権利行使の環境を整備します。また、少数株主や外国人株主の権利・平等性に配慮し、株主の実質的な平等性を確保します。

3.適切な情報開示と透明性の確保

私たちは、ステークホルダーとの信頼関係を構築するために、付加価値の高い情報を適時・適切に開示します。

4.株主との対話

私たちは、持続的な成長と中長期的な企業価値の向上を実現するために、株主・投資家との積極的かつ建設的な対話を行います。

5.取締役会などの責務

取締役会は、株主に対する受託者責任・説明責任を果たすことで、会社の持続的な成長と中長期的な企業価値の向上を促し、収益力・資本効率等を改善します。

コーポレートガバナンス

リスクマネジメント

ページトップに戻る