• HOME 
  • > 製品情報
  • > 検体前処理装置

検体前処理装置 CLAM-2030CL

高い実績を誇る血液凝固分析の臨床検査装置の技術を応用した全自動LCMS™前処理装置
(検体前処理装置 CLAM-2030CL
 届出番号:26B1X00003900003)

検体前処理装置 CLAM-2030 CL

特長

安定したデータ取得を実現

  • 前処理工程からLCMS分析までを全自動化
  • 内部標準物質の濃度変動を低減(セプタム付き容器を採用)
  • 充実した精度管理機能を搭載
  • 測定後の処理を簡単に

ルーチンワークのための条件検討不要

  • 最適な分析メソッドを提供※1

研究や業務効率の更なる向上

  • 新規の前処理プロトコルの構築や検討が容易
  • サンプル追加や緊急割り込みが可能※2
  • テキストファイルを介したLISからの分析依頼の読込や指定フォルダへの濃度値の出力が可能

※1:市販のLCMS用分析キット等,提供可能なメソッドに限ります。
※2:追加/割込み数は,セットした前処理容器数が上限になります。

Innovation in Automation
一般医療機器 特定保守管理医療機器
製造販売届出番号
26B1X00003900003 検体前処理装置 検体前処理装置 CLAM-2030 CL
ページトップに戻る