CLAM-2000 CLの仕様

前処理法 処理液量 最大350 µL
処理能力 最大20サンプル/H

※開発検証の当社標準前処理プロトコル時(LCMS分析時間1分)

処理工程 サンプル分注,試薬分注,攪拌,吸引ろ過,加温

※最大20工程まで設定できる。

処理方式 1サンプルごとの逐次並列処理
容器設置数 ろ過容器・回収容器とも最大60個
サンプル設置数 最大60サンプル
試薬設置数 最大20ボトル
サンプル・試薬保冷能 4~15℃(室温18~23℃の場合),4℃~室温-8℃(室温23~28℃の場合)
前処理機能 サンプル分注 設定範囲30~100 µL/0.5 µL単位,液面検知機能,衝突停止機能
試薬分注 設定範囲10~300 µL/0.5 µL単位,液面検知機能,衝突停止機能
攪拌 容器の偏心回転方式,設定回転数1,000~2,600 rpm
加温 設定範囲35~60℃,精度±5℃
外形寸法 W 670 × D 700 × H 1,190 mm

※タッチパネルLCD,PCを含まず。

質量 185 kg
電源 AC 100 V,50/60 Hz,700 VA
使用環境 温度:18~28℃,湿度:40~70%RH

CLAM-2000 CLソフトウェアの仕様

接続可能装置 SIL-30AC CLを構成に含むNexera LC-MS/MSシステム
(LCMS-8040 CLまたはLCMS-8050 CLまたはLCMS-8060 CL)に接続可能。
主な機能 精度管理機能:試薬管理,キャリブレーション管理,コントロール管理,装置保守管理
前処理の各パラメータの設定(1条件につき最大20処理工程×最大60条件)
分析途中でのサンプル割り込み分析

※ただし,設置容器数の範囲内に限る。

操作部 タッチパネルLCD(専用LCDアームも必要) ※オプション
ハンディーバーコードリーダ ※オプション

専用前処理容器の仕様

使い捨ての専用前処理容器を使用します。ろ過容器と回収容器の2つをペアで使用します。
専用ろ過容器/専用回収容器
P/N 品名
241-16531-41 バイアルセット 100セット入り ※セット品
241-16531-42 バイアルセット 500セット入り ※セット品
容器材質 ポリプロプレン(PP)
フィルター材質 PTFE,ポアサイズ0.45 µm
再利用 不可 使い捨て型

適用できるサンプル容器,試薬容器の仕様

サンプル容器 胴径Φ13 mm × 高さ75 mm
例:BD製 バキュテイナ採血管
  テルモ製ベノジェクトII 採血管
  ニプロ製ネオチューブ採血管 ほか
胴径Φ13 mm × 高さ100 mm(オプションラック使用時)

※採血管の種類は,実施する分析項目に応じて選択してください。

サンプル容器
2 mLカップ
P/N 038-00180 サンプルカップ,1270016HIT
2 mLカップ
微量カップ
P/N 241-94045-01 サンプルカップ,マイクロ
微量カップ
試薬容器 2 mL容器
P/N 038-00083-01 バイアル,2.0 mL シェルバイアル
6 mL容器
P/N 038-00199-04 バイアル,SCREW No. 2-C
12 mL容器
P/N 038-00199-06 バイアル,SCREW No. 4-C
ページトップに戻る