f 島津製作所 テニスチーム SHIMADZU Breakers / 島津ブレイカーズ │ ニュース

島津製作所について

NEWS

2016年

2016.11

第31回テニス日本リーグ開幕!

12月2日(金)から兵庫県立三木総合防災公園屋内テニス場ブルボンビーンズドームと横浜国際プールテニスコートで第31回テニス日本リーグ(女子)1stステージが開幕します。

テニス日本リーグは、1987年から開催されている全国実業団チームの日本一を決める大会です。

出場全12チームがレッドブロック・ブルーブロックに分かれ、各ブロックの上位3チーム 計6チームが決勝トーナメントへの出場権を獲得します。試合は団体戦で行われ、2シングルス、1ダブルスの計3試合で勝敗を決めます。

来年2月に行われる決勝トーナメントへ勝ち進むため、Breakersは1stステージをブルボンビーンズドームで、2ndステージ(2017年1月)を横浜国際プールで戦います。

現在、Breakersは三年連続で優勝しています。今年は四連覇という大きな目標を掲げ、頂点を目指して全員で一戦一戦頑張ります。
応援よろしくお願い致します!

第31回テニス日本リーグ開幕

■ 女子リーグ 開催日程

  • ・1st ステージ   平成28年12月2日(金)~4日(日)
  • ・2nd ステージ   平成29年1月21日(土)~22日(日)
  • ・決勝トーナメント 平成29年2月10日(金)~12日(日)

■ 会場

  • ・第1会場:東京体育館(決勝トーナメント)
     東京都渋谷区千駄ヶ谷1-17-1
  • ・第2会場:横浜国際プールテニスコート(1st ステージ、2nd ステージ)
     神奈川県横浜市都筑区北山田7-3-1
  • ・第3会場:兵庫県立三木総合防災公園屋内テニス場(ブルボンビーンズドーム)
     (1st ステージ、2nd ステージ)
     兵庫県三木市志染町三津田 1708

*詳細は日本リーグ公式Webサイトをご覧ください。

Breakersの試合予定
1stステージ 会場:ブルボンビーンズドーム(兵庫県)

12月2日(金)10:10開始 vs キヤノン

12月3日(土)10:10開始 vs リコージャパン

12月4日(日)10:10開始 vs 明治安田生命

2ndステージ 会場:横浜国際プールテニスコート

1月21日(土)9:10開始  vs 鹿児島銀行

1月22日(日)9:10開始  vs リコー

2016.11

大前綾希子が豊田の大会でダブルス優勝!

11月15日からスカイホール豊田で開催された2016ダンロップスリクソンワールドチャレンジにおいて大前綾希子がLYKINA Ksenia選手(ロシア)と組んだダブルスで優勝しました。

19日に行われたダブルス決勝戦では、前週大会で敗退している選手との対戦でしたが6-7(4).6-2.10-5のスコアで見事逆転勝利を収め、昨年大会($75,000+H)に続き連覇を達成しました。

11月28日現在の大前綾希子の女子ダブルス世界ランキングはキャリアハイとなるTOP100入りの99位まで上がっています。

表彰式にて 表彰式にて
優勝した大前選手(右)とペアのLYKINA Ksenia選手(左) 優勝した大前選手(右)とペアのLYKINA Ksenia選手(左)

<大前選手からのコメント>

いつもサポートありがとうございます!

2016ダンロップスリクソンワールドチャレンジでダブルス優勝することができ、とても嬉しいです!

今年6つ目のダブルスタイトルで今回の大会は昨年もダブルスで優勝していたので2連覇することができました!

いよいよ、日本リーグが近づいてきました!

良いパフォーマンスができるように準備したいと思います!

引き続き応援よろしくお願いします!

2016.10

大前綾希子が第91回 三菱全日本テニス選手権で二冠!
- 大前綾希子がシングルス優勝 大前綾希子・今西美晴ペアがダブルス優勝 -

10月20日から有明テニスの森で開催された第91回三菱全日本テニス選手権において大前綾希子が女子シングルスにおいて優勝しました。
決勝(10/29)の対戦相手はチームメイトの今西美晴。二人は同郷の同級生で10年以上のよきライバルであり、また今大会ではダブルスを組むパートナーでした。
試合は早いテンポの攻めとディフェンス力が持ち味の今西選手が両セット共にリードする展開となりましたが、大前選手のパワフルなショットとガッツで今西選手の守備を崩す展開になり、最後まで思い切りの良いフォアーを軸にした攻めを貫き6-4・6-4で勝利し、初優勝を飾りました。


また、女子ダブルスにおいても大前綾希子・今西美晴ペアが優勝しました。
30日に行われたダブルス決勝戦では「今西選手に優勝をプレゼントしたい」「大前選手に二冠をプレゼントしたい」という両選手の強い思いがプレーにも表れ、抜群のコンビネーションを発揮し6-2・7-5で勝利しました。
これにより大前選手は、この大会において2008年以来の単複2冠の達成者となりました。


シングルス表彰式 シングルス表彰式
ダブルス表彰式 ダブルス表彰式
プレー中の今西選手 プレー中の今西選手
プレー中の大前選手 プレー中の大前選手
〈写真提供 日本テニス協会〉

<大前選手からのコメント>

今回、単複初優勝する事ができました! 優勝するにあたって島津製作所様のサポートチームメイト皆のサポートがあっての優勝でした。本当に嬉しいです!
シングルの決勝では、同じチームメイトの今西選手と対戦し、お互いに素晴らしいプレーができました。こんな大舞台の決勝を同じチームメイトで同級生の2人で戦えたことを、誇りに思います!
ダブルスでは、「シングルスの決勝で戦った今西選手と力を合わせて、今西選手と優勝したい」という強い思いがありました。それを全面に出しながらも、楽しくプレーできたことが今回2冠を取れた勝因です。
パートナーの今西選手に心から感謝です。
これからも皆様に感謝して、この優勝を力にもっと上のステージを目指したいと思います!
いつも応援、サポートをありがとうございます!
引き続き頑張りますのでよろしくお願いします!

<今西選手からのコメント>

大会期間中、たくさんの応援をありがとうございました。
シングルスは2度目の準優勝となりました。正直悔しいですが、苦しい時に励ましあって頑張ってきた大前選手と決勝戦を戦えたことが何より嬉しいです。
そして大前選手と組んだダブルスで優勝することができたことは、私にとって本当に素晴らしい大会となりました。
このような結果を残すことができたのもみなさんのサポートのお陰です。たくさんの人の支えや応援には心から感謝しています。ありがとうございました。
また更に上のレベルで戦えるように頑張っていきます。

2016.10

今西美晴、大前綾希子が全日本テニス選手権 決勝戦に進出!

有明で開催されている「三菱 全日本テニス選手権91st」の28日の準決勝で、当社所属の今西選手が桑田選手、大前選手は加藤選手(佐川印刷)にそれぞれ勝利し、決勝戦に進出しました。

前回優勝の桑田選手は残念でしたが、次の日本リーグ、島津全日本室内テニス選手権大会では更なる活躍を目指して再スタートします!


なお、決勝戦については、NHK BS1で11時から放送が予定されております。
応援よろしくお願いします!


今西選手 今西選手〈写真提供 日本テニス協会〉
大前選手 大前選手〈写真提供 日本テニス協会〉

2016.10

梶谷桜舞・西本恵が国民体育大会で準優勝!

10月2日から岩手県盛岡市で開催された第71回国民体育大会(希望郷いわて国体)において京都府代表として出場した梶谷桜舞・西本恵が準優勝しました。
5日に行われた決勝戦は愛媛県とのトップ2シード対決となり、シングル1の梶谷選手は日本ランキング14位の波形選手を相手に互角に戦いタイブレークに持ち込みましたが惜しくも敗退。

続くシングル2の西本選手は負ければ敗退が決まるというプレッシャーの中で、9-7の接戦をものしました。

シングルス1勝1敗のタイでむかえたダブルスでは、中盤全てのゲームで40-40となり接戦でしたが勝負所での駆け引きの差が勝敗を分けました。

京都府成年女子の国民体育大会準優勝は2012年に行われた第67回岐阜国体で4年振りとなります。

また、成年女子(準優勝)と少年女子(6位)の結果により、女子総合1位となり皇后杯を手にしました。

京都府代表 京都府代表
表彰式にて 表彰式にて
準優勝したPLIPUECH, Peangtarn選手(左)と大前選手 準優勝した西本選手と梶谷選手
最終結果 最終結果

<梶谷選手からのコメント>

準優勝という悔しい結果となりましたが、次に繋げられる試合ができました。悪天候の中でも大会運営をしてくださり、岩手の方々の温かいおもてなしのおかげでベストを尽くすことができました。

また、京都府応援団の応援もとても心強かったです。今回の経験をこれからの大会にも活かしていきたいと思います。沢山の応援、ありがとうございました!

<西本選手からのコメント>

優勝を目指していたので悔しい気持ちもありますが、京都府チームで女子総合一位を獲ることができてとても嬉しいです。

会場には京都府応援団の方も駆けつけてくださり、大声援の中、楽しくプレーさせていただきました。今回の課題を克服して来年こそはリベンジして優勝できるように頑張ります!

2016.09

大前綾希子が韓国WTAでダブルス準優勝!

韓国で開催された「WTA KOREA OPEN TENNIS 2016」において大前綾希子がPLIPUECH, Peangtarn選手(タイ)と組んだダブルスで準優勝しました!

ノーシードから勝ち上がった大前・PLIPUECHペアは、準々決勝・準決勝でトップ100の選手に勝利し決勝へと進みました。

決勝で敗れはしましたが、WTA大会2回目の挑戦で見事準優勝を手にしました!!

今大会での準優勝により、9月29日現在の大前綾希子の女子ダブルス世界ランキングは151位から119位まで上がっています。

準優勝したPLIPUECH, Peangtarn選手(左)と大前選手 準優勝したPLIPUECH, Peangtarn選手(左)と大前選手
表彰式にて 表彰式にて

<大前選手からのコメント>

今回はWTAというトッププレーヤーが出場する大会で、ダブルスにおいては2回目の挑戦で決勝まで進むことができ惜しくも敗れましたが、準々決勝と準決勝ではトップ100の選手に勝利できたことで大きく成長する事ができました!

もう少しでダブルスランキング、トップ100になれるので今回の結果を自信に変えて次の大会へ向けて頑張りたいと思います!

引き続き応援よろしくお願いします!

2016.09

第25回 SHIMADZU ジュニアテニス教室開催

2016年9月3日 第25回 SHIMADZU ジュニアテニス教室を、京都本社内にあるテニスコートで開催しました。

地域の小学生から高校生を対象に、島津Breakersの選手によるジュニアテニス教室を毎年開催しています。
全日本ランキングを保持する当社選手による技術指導や交流を通じて、地域の子供たちにテニスの楽しさを知っていただけるよう活動しています。

当日は天候にも恵まれ、多数の申し込みをいただいた中から、抽選で36名の方にご参加いただきました。
コーチは、当社から桑田寛子選手、大前綾希子選手、今西美晴選手、西本恵選手、梶谷桜舞選手が中心です。

参加者は初心者クラスと経験者クラスに別れて、初心者には、選手から一人ひとりにフォームを改善するためのアドバイスを行い、経験者は、基本練習で個々にフォームやフットワークなどを見直した後、ラリーやシングルスの実戦で選手に挑戦しました。

指導を受けた子どもたちは、教わったことをすぐに実践しようと一生懸命取り組み、中には選手の重い打球に打ち負けないように渾身の力で打ち返す子どもたちもいて、指導役の選手も驚きです。

教室は約2時間半で終了し、参加者から「とてもわかり易い教室で、次も参加したい」などの声をいただき、選手をはじめスタッフたちも子どもたちの向上心に触れて、自分たち自身への刺激にもなりました。

ご参加いただいたみなさん、ありがとうございました。

また、定員でご参加いただけなかった方には、申し訳ありませんでした。

次回のご応募をお待ちしております。

集合写真 集合写真
桑田選手に挑戦 桑田選手に挑戦
選手一人ひとりから挨拶 選手一人ひとりから挨拶

閉会式では選手一人ひとりが挨拶をしました。

<桑田選手>

各選手からもらったアドバイスを日頃の練習に生かし、これからどんどん強くなっていってください。そしてこれからも楽しくテニスを続けてください。

<大前選手>

小学校低学年の時に、このテニス教室に参加して島津の選手から指導を受け、今は教える側としてここに来れてうれしく思います。

今日はみなさんにとって、いい刺激になったと思います。強くなりたい気持ちを持ってこれからも頑張ってください。

<今西選手>

今日は暑い中、みなさんの頑張る姿を見せていただきました。いつまでもテニスを好きな気持ちを忘れずにこれからも頑張ってください。

<西本選手>

今日は沢山の事を学んだと思うので将来、プロを目指して強くなってほしいと思います。また来年以降もテニス教室に参加してほしいと思います。

<梶谷選手>

このテニス教室で初めてラケットを触った子達にとって今日がテニスを始めるきっかけになればいいなと思います。

ただテニスだけでなく色んな事に挑戦して自分の好きな事や夢中になれるものを見つけてほしいと思います。

2016.08

大前綾希子が筑波の大会でダブルス優勝!

8月22日からつくば市で開催された$25,000セキショウ国際女子オープンテニストーナメント2016で大前綾希子選手がJia-Jing LU選手(中国)と組んだダブルスで優勝しました。

準々決勝では、第1シードの久見・高畑(橋本総業)に6-3.6-2で快勝し、決勝戦では秋田(北島水産)・宮村(フリー)に6-3.4-6.10-6で勝利し、今季4つ目のタイトルを獲得しました。

大前綾希子が筑波の大会でダブルス優勝! 優勝した大前選手(中央)とペアのJia-Jing LU選手

<大前選手からのコメント>

いつもサポートありがとうございます。

今季4度目のダブルスタイトルを取ることが出来ました!

ダブルスランキングもベストハイランキングを更新する予定です。

色々な選手と組んでタイトルを取れているので自分にとっても自信になります!リーグ戦まで残り4ヵ月です!

まだまだ結果を残せるように頑張ります!応援よろしくお願いします!

2016.08

梶谷桜舞、西本恵がダブルスで優勝

第95回毎日テニス選手権大会(8月8日から東京の有明テニスの森公園で開催)で、梶谷桜舞と西本恵がダブルスで優勝しました。

今大会第1シードの梶谷・西本ペアは、本戦の3試合、全て1セットも落とさずストレートで勝ち進み、8月13日に行われた決勝戦でも、第3シードの川床・水沼(リコー)ペアを6-4.6-4で破り、優勝しました。

梶谷桜舞、西本恵がダブルスで優勝 第95回毎日テニス選手権大会
ダブルスで優勝した西本選手と梶谷選手

<梶谷選手からのコメント>

歴史ある毎日テニス選手権で優勝できたことを嬉しく思います。

全試合ストレート勝ちを収めることができましたが、課題もたくさんでてきました。

10月に行われる国体では、最後はダブルスに勝敗が掛かるので、西本と隙のないダブルスを作り上げていきたいと思います。

<西本選手からのコメント>

チームメイトの梶谷とペアを組んで優勝することができて嬉しいです。

試合を重ねるごとに二人の息が合い、良いプレーが増えていきました。

今後もお互いの良さを生かしながら、もっと強いペアになれるよう頑張ります。

2016.08

桑田寛子、今西美晴が全米オープン(US Open)2016の予選に出場します!!

世界四大大会の1つである、全米オープン2016(予選8月23日~26日、本戦8月29日~9月11日)シングルスの予選に、桑田寛子選手と今西美晴選手が出場します。

> US Open オフィシャルサイト

桑田寛子、今西美晴が全米オープン(US Open)2016の予選に出場します!! 大会会場内にて今西選手(左)と桑田選手(右)

<桑田選手からのコメント>

今年最後のグランドスラムであるUSオープンの予選がいよいよ始まります。

この試合に向けて良い準備と調整が出来てきているので、あとは自分を信じて目の前の1ポイントに全力を尽くして頑張ります。応援よろしくお願いします。

<今西選手からのコメント>

2ヶ月間USオープンに向けて、アメリカを中心に遠征してきました。今大会の目標は予選突破です。一年間、怪我をして試合に出られなかった時、たくさんの人に支えてもらいました。

こうしてまたプレー出来ることに感謝して頑張ります。

2016.08

大前綾希子がタイの大会で優勝!

当社契約プロテニス選手の大前綾希子が、8月1日から8月7日にタイで開催された「ITF $25,000 Thailand ITF Pro Circuit 2016」の女子シングルスにおいて優勝しました。

大会第2シードの大前綾希子は、7日の決勝戦でロシアのDOROSHINA,Olga選手を7-6(6)・6-4で破り、このレベルの国際大会で今年2勝目をあげました。また、女子ダブルスでも井上雅選手(テニスラウンジ)とのペアで準優勝しました。

ITF $25,000 Thailand ITF Pro Circuit 2016 シングルスで優勝した大前選手 ITF $25,000 Thailand ITF Pro Circuit 2016
シングルスで優勝した大前選手

<大前選手からのコメント>

6月の有明国際に続いて今回のタイ国際$25,000でシングルス優勝、ダブルス準優勝する事が出来ました!

少しずつランキングも上がっているのでグランドスラムに出場できるよう引き続き頑張ります。

応援よろしくお願いします。

2016.08

梶谷桜舞・西本恵が、京都代表として国体に出場します!

8月6、7日に行われた第71回国民体育大会近畿ブロック大会において、社員選手の梶谷桜舞・西本恵が京都府代表として出場しました。この大会は近畿2府4県が参加し、本国体に出場する4枠のを決める大会です。

初日には3チームによるリーグ戦を行い、京都府は2勝をあげ1位で通過しました。7日の決勝戦は奈良県との対戦となり、 シングルスは1勝1敗のタイ、勝負のかかったタブルスでは二人のコンビネーションの良さが光り8-5で勝利しました。その結果、近畿ブロック1位で本国体出場の切符を手にすることができました。

第71回国民体育大会近畿ブロック大会 ダブルスで優勝した西本選手と梶谷選手 第71回国民体育大会近畿ブロック大会
ダブルスで優勝した西本選手と梶谷選手

<梶谷選手からのコメント>

シングルス決勝では負けてしまいましたが、本国体の出場が決まり良かったです。

本国体まで2ヶ月あるので、京都府の優勝に貢献できるように練習していきたいと思います。

暑い中会場まで足を運んで下さった方々、大会運営者の方々、ありがとうございました。

<西本選手からのコメント>

今回の近畿国体では猛暑の中、試合数が多くタフな大会でしたが、優勝することができて嬉しいです。

全国大会の切符を手に入れることができたので、10月に岩手で行われる本国体では、一試合一試合集中して優勝目指して頑張ります。

2016.08

大前綾希子と桑田寛子が中国、米国の大会でそれぞれダブルス優勝!

7月11日から中国の曲靖市で開催された$25,000 Qujingで大前綾希子選手がPLIPUECH Peangtarn選手(タイ)と組んだダブルスで優勝しました。
7月15日に行われた決勝戦では今大会第1シードの大前・PLIPUECHペアがJIANG・TANG(ともに中国)を終始圧倒し6-3・6-3のスコアで第1シードを守り優勝しました。

また7月25日からアメリカのレキシトンで開催された$50,000 LEXINGTONにおいても当社の桑田寛子選手がZhu,Lin選手(中国)と組んだダブルスで優勝しました。
7月30日に行われた決勝戦は今大会、第3シードの桑田・ZHUペアがノーシードから勝ち上がってきたCHANG・Muellerペア(ともにアメリカ)と対戦し6-0.7-5のストレート勝ちで優勝しました。

優勝した桑田選手(右)とペアのZhu,Lin選手 優勝した桑田選手(右)とペアのZhu,Lin選手
表彰式にて 表彰式にて

<大前選手からのコメント>

今回のパートナーはよく組んでいるタイの選手で非常にコミュニケーションも取りやすく息も合っていたので、優勝できて嬉しいです。

シングルスもよくなってきているので、単複共にグランドスラムでプレーできることを目指して頑張ります。

<桑田選手からのコメント>

ダブルスの$50,000での優勝は今回が初めてだったのですごく嬉しく思っています。

先週から同じ選手とペアを組み、毎試合ペアリングが良くなっていきました。

ダブルスの試合はシングルスの試合に活かせることも多いので、また次も頑張りたいです。

●当社選手の結果

$25,000 Qujing

<シングルス>

大前綾希子選手:ベスト4

$50,000 LEXINGTON

<シングルス>

桑田寛子選手:ベスト8

2016.07

社員選手が国内外でダブルス優勝

6月27日から韓国のギムチョンで開催された$10,000 GIMCHEONで当社の梶谷桜舞選手(広報室)と大前綾希子選手(プロ)がペアを組んだダブルスで優勝しました。

7月1日に行われた決勝戦は今大会、第1シードの梶谷・大前ペアがジャン・パークペア(ともに韓国)と対戦し 5-7・6-4・10-7 と接戦をものにし優勝しました。

また6月28日から千葉県松戸市で開催されたTOGAKUまつど女子オープンテニス2016においても西本恵選手(広報室)がリコーの川床芙実選手と組んだダブルスで優勝しました。

7月3日に行われた決勝戦では大会第2シードの西本・川床組が大学生ペアを終始圧倒し 6-3・6-2 のスコアで優勝しました。

$10,000 GIMCHEON ダブルスで優勝した梶谷選手と大前選手 $10,000 GIMCHEON ダブルスで優勝した梶谷選手と大前選手
TOGAKUまつど女子オープンテニス2016 ダブルスで優勝した西本選手と川床選手 TOGAKUまつど女子オープンテニス2016 ダブルスで優勝した西本選手と川床選手

<梶谷選手からのコメント>

韓国人選手との対戦で完全アウェイの状況でしたが、大前さんに終始引っ張っていただき、優勝することができました。

また2週目の大会が始まるので、優勝目指して頑張りたいと思います。

<西本選手からのコメント>

今回、初めてペアを組んだ方でしたが、試合を重ねるごとに二人の良さを生かしながらプレーできるようになり、結果に結びついてとても嬉しいです。

今週から始まる大会も一試合ずつ集中して頑張ります。

●当社選手の結果

$10,000 GIMCHEON

<シングルス>

今西美晴選手:ベスト8

大前綾希子選手:ベスト32

<ダブルス>

今西美晴・奥野彩加(Club MASA):ベスト16

2016.07

第25回 SHIMADZU ジュニアテニス教室開催のお知らせ

小学4年生から高校3年生のテニス愛好者に弊社代表テニス部選手が指導する「第25回島津ジュニアテニス教室」を、下記の通り開催いたします。

下記、本年度開催分の参加者募集は終了しました。
多数のご応募ありがとうございました。

第25回 SHIMADZU ジュニアテニス教室開催のお知らせ

第25回 SHIMADZU ジュニアテニス教室開催のお知らせ

主  催 株式会社 島津製作所 テニス部
内  容 世界ランキングを保持する、弊社代表テニス選手による技術指導
指導者:桑田寛子今西美晴大前綾希子西本恵
梶谷桜舞
<イベント>
・ゲームを取ろう!選手にチャレンジ!!
・狙って当てよう!サーブ的当て大会
日  時 平成28年9月3日(土)10:00~13:00
※雨天決行
会  場 弊社テニスコート(京都市中京区、本社内) [地図]
対  象 小学4年生~高校3年生のテニス愛好者
未経験の方も大歓迎
定  員 30名(申込者数が定員を超えた場合は、抽選します)
参 加 料 無料
お問い合わせ (株)島津製作所 テニス教室担当:森(広報室)  TEL.075-823-1110
(8月14日~21日まで休業いたします)

2016.06

日本テニス協会から優秀団体賞を受賞

テニス日本リーグ3連覇を果たした島津製作所会社代表テニスチームが、その戦績と日頃の活動を通して日本テニス会の発展に貢献したとして、日本テニス協会の平成27年度優秀団体賞を受賞しました。
表彰伝達式は、6月10日、日本テニス協会のある東京の岸記念体育会館で行われ、日本テニス協会の畔柳会長から記念の盾が贈られました。

島津製作所テニスチームは、1988年に創部し、日本リーグには、第5回大会(1990年)から参戦しています。
第17回大会で予選リーグを初めて突破し、以降、決勝トーナメントに進出し続け、第23回から第27回大会まで5年連続で準優勝、第28回大会で初優勝し、以降3大会連続で優勝を果たしています。

2016.05

当社契約プロテニス選手・桑田寛子が国際大会で優勝

当社契約プロテニス選手の桑田寛子が、5月1日から5月8日に岐阜県・長良川テニスプラザで開催された「カンガルーカップ国際女子オープンテニス2016」の女子シングルスにおいて優勝しました。

ノーシードから勝ち上がった桑田寛子は、5月8日の決勝戦で、第1シードだった中国のWang Qiang選手を6-2、2-6、6-4で破り、このレベルの国際大会で初優勝を飾りました。

また、女子ダブルスでも、奥野彩加選手(Club MASA)とのペアで準優勝しました。

今大会での優勝により、5月10日現在の桑田寛子の女子シングルス世界ランキングは204位から150位まで上がっています。

優勝した桑田寛子(プロカメラマン・横山芳治氏撮影) 優勝した桑田寛子(プロカメラマン・横山芳治氏撮影)

桑田寛子は「1回戦からタフな試合が続きましたが、毎試合自分のやるべきことを明確にして試合に臨むことができました。今回の優勝により、もっと上の大会にチャレンジできるようになると思うので、シングルストップ100に入るために挑戦していきたいと思っています」とコメントしています。

当社の女子テニスチームは、毎年テニス日本リーグに出場するほか、全日本選手権大会、島津全日本室内テニス選手権大会などの国内主要大会や、WTAランキング対象の国際トーナメントに出場しています。

また、子どもを対象としたジュニアテニス教室の開催などを通じて、社会貢献活動にも積極的に取り組んでいます。