島津製作所について

NEWS

2018年

2018.11

第33回テニス日本リーグ開幕!

12月7日(金)から兵庫県立三木総合防災公園屋内テニス場ブルボンビーンズドームと横浜国際プールテニスコートで第33回テニス日本リーグ(女子)1stステージが開幕します。
テニス日本リーグは、1987年から開催されている全国実業団チームの日本一を決める大会です。
出場全12チームがレッドブロック・ブルーブロックに分かれ、各ブロックの上位3チーム 計6チームが決勝トーナメントへの出場権を獲得します。試合は団体戦で行われ、2シングルス、1ダブルスの計3試合で勝敗を決めます。

来年2月に行われる決勝トーナメントへ勝ち進むため、Breakersは1stステージをブルボンビーンズドームで、2ndステージ(2019年1月)を横浜国際プールで戦います。
Breakersは昨年準優勝となりましたが、第28回大会から4年連続で優勝しています。今年、再び頂点に返り咲くよう、全員で一戦一戦頑張ります。
応援よろしくお願い致します!

第33回テニス日本リーグ開幕!第33回テニス日本リーグ開幕!

■ 女子リーグ 開催日程

  • ・1st ステージ   2018年12月7日(金)~9日(日)
  • ・2nd ステージ   2019年1月19日(土)~20日(日)
  • ・決勝トーナメント 2019年2月8日(金)~10日(日)

■ 会場

■ Breakersの試合予定

  • 1stステージ 会場:ブルボンビーンズドーム(兵庫県)
  • 12月7日(金) 10:10開始 vs キャノン
  • 12月8日(土) 10:10開始 vs 明治安田生命
  • 12月9日(日) 10:10開始 vs ノアインドアステージ
  •  
  • 2ndステージ 会場:横浜国際プールテニスコート
  • 1月19日(土) 9:10開始  vs 三菱UFJ銀行
  • 1月20日(日) 9:10開始  vs テニスユニバース

2018.10

三菱 全日本選手権93rdが開幕!
今年は大阪のITC靱テニスセンターで開催

10月24日(水)から11月4日(日)に日本最高峰の国内大会「三菱 全日本テニス選手権93rd」が開催されます。今年はITC靱テニスセンター(大阪)で行われます!
当社から、加治遥、梶谷桜舞、西本恵が出場します。

加治 遥
加治 遥
梶谷 桜舞
梶谷 桜舞
西本 恵
西本 恵

大会要項や試合日程、出場選手、チケット情報などは「三菱 全日本テニス選手権93rd」のWebサイトからご確認いただけます。
https://www.jta-tennis.or.jp/tabid/433/Default.aspx


大会名称 三菱 全日本テニス選手権93rd [HP]
主  催 公益財団法人 日本テニス協会
期  日 【予選】2018年10月24日(水)~10月26日(金)
【本戦】10月27日(土)~11月4日(日)
会  場 【予選】ブルボンビーンズドーム(兵庫県)
【本戦】ITC靱テニスセンター(大阪)

2018.10

今西美晴がITF25,000浜松ウィメンズオープンでダブルス優勝!!

10月15日から東急リゾートタウン浜名湖サニーパークで開催されたITF$25,000大会「浜松ウィメンズオープン」において、今西美晴が林恵里奈(福井県スポーツ協会)とペアを組んだダブルスで優勝しました。
今西選手は今季初のタイトル獲得となりました!

今西選手とペアの林恵里奈(福井県スポーツ協会)選手今西選手とペアの林恵里奈(福井県スポーツ協会)選手

表彰式にて表彰式後に

<優勝した今西選手からのコメント>

怪我でなかなか試合に思うような結果が出せなかったので、今季初優勝できてとても嬉しいです。2人で役割を分担して、最後までプレー出来たことが優勝に繋がりました。
日本の大会でたくさんの方々に応援して頂いて、楽しくプレーできました。
シングルスでも結果が出せるように頑張りたいです。

2018.10

大前綾希子がポルトガルで開催された$25,000大会でダブルス優勝!

10月1日からポルトガルで開催されたITF$25,000大会「Obidos Ladies Open Championship」において、大前綾希子がセルビアのNatalija KOSTICとペアを組んだダブルスで優勝しました。
大前・KOSTICペアは、準決勝と決勝の2試合でファイナルセットにもつれ込む接戦を制して、優勝を掴み取りました。
大前選手のダブルスタイトル獲得はこれで4つ目となり、4大会すべて異なるパートナーと組んでの優勝です。
ダブルスの技術力の高さだけでなく、コミュニケーションやコンビネーションの対応力の高さも発揮しています。

大前選手とペアのNatalija KOSTIC(セルビア)大前選手とペアのNatalija KOSTIC(セルビア)

表彰式にて表彰式後に

<優勝した大前選手からのコメント>

今季4勝目を上げることができました。今回は当初組むはずだった選手が故障のため出られなくなり、急遽決まったペアでした。
お互いの良いプレーを出し合えてタフな試合を勝つことができました!
いつもサポートありがとうございます!引き続き頑張りたいと思います!

なお、大前選手は翌週出場した大会でプレー中に手首に激痛が走り、やむなく途中棄権しました。
診断の結果、手首の捻挫ということで安静が必要なため、その後の大会もキャンセルすることになりました。
一日も早い復帰に向けて治療に取り組んでいますので、引き続き応援をよろしくお願いします。

*大会グレードやランキングシステムについてはこちらをご参照ください。
https://www.shimadzu.co.jp/breakers/tips_and_trivia.html#guide_ranking

2018.10

桑田寛子がオーストラリアで開催された$60,000大会でダブルス優勝!

9月24日からオーストラリアのDarwinで開催されたITF$60,000大会『Darwin Tennis International』において、桑田寛子がインドのRutuja,BHOSALEとペアを組んだダブルスで優勝しました。
第4シードの桑田・BHOSALEペアは試合を重ねるたびにコンビネーション力を高め、決勝では安定した試合運びでストレート勝ちを収めました。

桑田選手とペアのRutuja,BHOSALE(インド)桑田選手とペアのRutuja,BHOSALE(インド)

表彰式にて表彰式にて

<優勝した桑田選手からのコメント>

久しぶりの$60,000優勝なのでとても嬉しいです。
今回のパートナーは初めてのペアだったので、話し合って自分たちの良さを一試合一試合出すことができました。積極的にプレーできたことが優勝につながったと思います。応援いただきありがとうございました。

*大会グレードやランキングシステムについてはこちらをご参照ください。
https://www.shimadzu.co.jp/breakers/tips_and_trivia.html#guide_ranking

2018.09

第27回SHIMADZUジュニアテニス教室を開催!!

2018年9月22日(土)、第27回SHIMADZUジュニアテニス教室を京都本社内にあるテニスコートで開催しました。
SHIMADZU Breakersは、子供たちにテニスの楽しさを伝えたいという思いから当教室を毎年開催しています。

当日は、4歳から高校生まで65名が参加し、年齢で午前と午後に分かれて実施しました。
午前のクラスは4歳から小学3年生を対象にし、初めてラケットを握る参加者もラケットやボールに慣れ親しめるメニューを中心に行いました。
午後のクラスは、小学4年生から高校生を対象にし、初心者と経験者に分かれて行いました。初心者には、選手がラケットの持ち方やラケットの振り方など細かく指導し、経験者には基本練習の後、参加者と選手で打ち合うラリーやシングルスの実戦練習を行いました。
また、各教室の最後に行われた「じゃんけん大会」や「サーブ的当て大会」は大いに盛り上がり、参加したみなさんが景品を手にして笑顔を見せてくれました。
午前午後ともに教室は約2時間で終了し、参加者からは「プロ選手とテニスができて楽しかった」、「また参加したい」という声をいただきました。選手をはじめスタッフ一同、みなさんがテニスを楽しむ姿や一生懸命にボールを打つ姿を見て、たくさんのパワーをもらいました。

ご参加いただいたみなさま、ありがとうございました。
今回多数のお申込みがあり抽選で残念ながらご参加いただけなかった方も、
ぜひ、次回のご応募をお待ちしております。

ボールつきボールつき

ボール転がしボール転がし

大前選手に挑戦大前選手に挑戦

サーブ的当て大会の様子サーブ的当て大会の様子

1部集合写真1部集合写真

2部集合写真2部集合写真

なお、当教室へご協賛・ご協力いただきました、
コカ・コーラウエスト株式会社 様
ダイドードリンコ株式会社 様
テニスステーション河原町店 様
ヨネックス株式会社 様
京都府テニス協会 様
誠にありがとうございました。

2018.09

西本恵が国際大会ダブルスで初タイトル!

8月28日から9月2日まで行われたITF$25,000大会「能登和倉国際女子オープンテニス」(石川県七尾市)において、西本恵が筑波大学の森崎可南子選手と組んだダブルスで優勝しました。
今大会で初めて組んだという同ペアは、決勝で第1シードの小堀桃子(橋本総業ホールディングス)・清水綾乃ペアを6-2 6-3で下し、全試合ストレート勝利で優勝を果たしました。

ボレーを決める西本選手(写真中央)ボレーを決める西本選手(写真中央)

優勝ペア。中央左が森崎選手、右が西本選手優勝ペア。中央左が森崎選手、右が西本選手

<優勝した西本選手からのコメント>

いつも応援いただき、ありがとうございます。
国際大会での初優勝とても嬉しいです!大会を通して、安定したプレーができたので自信になりました。
次は地元京都の大会で優勝できるよう頑張ります!!
今後とも応援よろしくお願い致します!

*大会グレードやランキングシステムについてはこちらをご参照ください。
https://www.shimadzu.co.jp/breakers/tips_and_trivia.html#guide_ranking

なお、9月4日から始まるITF$15,000大会「GS YUASA OPEN」(京都市右京区)に、西本恵と梶谷桜舞が単複出場します。さらに、10月末には『第93回全日本テニス選手権』が今年は会場をITC靭テニスセンター(大阪市)に移して開催される予定で、昨年の今西選手に続いて、今年もBreakers選手が全日本タイトルを狙います。
応援よろしくお願いします!

2018.08

京都で開催のGS YUASA OPENは9月4日から
西本恵と梶谷桜舞が出場

9月4日(火)から8日(土)にハンナリーズアリーナ(京都市右京区)で開催される女子テニスの国際トーナメント「GS YUASA OPEN」に、西本恵と梶谷桜舞がシングルスとダブルスで出場します。
同トーナメントは、株式会社GSユアサが企画後援を務め、当社も毎年協賛しています。
世界ランキングポイント対象大会であり、若手選手の登竜門的な位置づけです。
全試合を無料で観戦できますので、ぜひ会場にお越しください!

大会名称 2018 WOMEN'S CIRCUIT GS YUASA OPEN [HP]
主  催 京都府テニス協会
公  認 国際テニス連盟(ITF)
公益財団法人日本テニス協会(JTA)
期  日 2018年9月4日(火)~9月8日(土)
決勝はシングルスとダブルスともに9月8日(土)!
会  場 ハンナリーズアリーナ(阪急京都線「西京極駅」徒歩5分)
住所:京都市右京区西京極新明町1

京都で開催のGS YUASA OPENは9月4日から 西本恵と梶谷桜舞が出場

*大会グレードやランキングシステムについてはこちらをご参照ください。
https://www.shimadzu.co.jp/breakers/tips_and_trivia.html#guide_ranking

2018.08

大前綾希子がセキショウ国際女子オープンでダブルス3連覇!

8月19日から筑波北部公園テニスコート(茨城県つくば市)で開催されたITF$25,000大会『セキショウ国際女子オープンテニストーナメント2018』において、大前綾希子が中国のXiaodi YOUとペアを組んだダブルスで優勝しました。
大前選手はこれで同大会のダブルス3連覇を達成、また、今期3勝目となりました。
決勝の相手は、桑田寛子とオーストラリアのNaiktha BAINSが組むペアでした。

大前綾希子がセキショウ国際女子オープンでダブルス3連覇!

大前綾希子がセキショウ国際女子オープンでダブルス3連覇!

<優勝した大前選手からのコメント>

いつも応援ありがとうございます!
今年3つ目のタイトルです!そして、ダブルスで大会3連覇する事ができました!
素直に嬉しいです!
決勝では、同じチームメイトの桑田選手と対戦しましたがお互い良いプレーもあり熱い試合となりました!
これからもチームで切磋琢磨して頑張って参りたいと思います。
引き続き応援よろしくお願いします!

<準優勝した桑田選手からのコメント>

決勝では大前さんペアのいいプレーにより勝てなかったのは残念でしたが、今回初めて組んだペアと初戦から話し合って試合ごとに良くなってきていたのでよかったです。
次は優勝を目指して頑張ります!!

*当大会のグレードについては以下をご参照ください。
https://www.shimadzu.co.jp/breakers/tips_and_trivia.html#guide_ranking

2018.08

「上労基」あんな人・こんなひと

京都労働基準協会京都上支部が年2回発行する冊子「上労基」に西本恵・梶谷桜舞の記事が掲載されました。
スポーツやいろいろな技術・趣味等を持つ人が登場する「あんな人・こんなひと」のコーナーで紹介されました。

京都労働基準協会京都上支部 「上労基」

「上労基」を手に梶谷選手(左)と西本選手(右)「上労基」を手に梶谷選手(左)と西本選手(右)

2018.08

第27回 SHIMADZU ジュニアテニス教室開催のお知らせ

当社テニスチーム SHIMADZU Breakers が、4歳から高校3年生を対象に「第27回 SHIMADZU ジュニアテニス教室」を開催します。

 

※下記、本年度開催分の参加者募集は終了しました。
多数のご応募ありがとうございました。

第27回 SHIMADZU ジュニアテニス教室開催のお知らせ

第27回 SHIMADZU ジュニアテニス教室開催のお知らせ

主  催 株式会社 島津製作所 テニスチーム SHIMADZU Breakers
協  賛 コカ・コーラウエスト株式会社
ダイドードリンコ株式会社
テニスステーション河原町店
ミズノ株式会社
ヨネックス株式会社
(五十音順)
内  容 世界ランカーの当社代表テニス選手による技術指導
指導者:桑田寛子今西美晴大前綾希子加治遥西本恵梶谷桜舞
<イベント>
・みんなとテニスを楽しもう!!
・ゲームを取ろう!選手にチャレンジ!!
日  時 平成30年9月22日(土)
1部 9:00~11:00 4歳~小学3年生 テニスをはじめよう!
2部 13:00~15:00 小学4年生~高校3年生 選手に挑戦しよう!
※雨天決行
会  場 当社テニスコート(京都市中京区、本社内) [地図]
対  象 1部 9:00~11:00 4歳~小学3年生(テニス経験1年未満対象)
2部 13:00~15:00 小学4年生~高校3年生(未経験の方も大歓迎)
定  員 各クラス 30名(申込者数が定員を超えた場合は、抽選となります)
参 加 料 無料
お問い合わせ (株)島津製作所 テニス教室担当:木下(広報室)
TEL.075-823-1110 E-mail.event_te@group.shimadzu.co.jp
(8月11日~19日まで休業いたします)

2018.07

大前綾希子がカナダで、梶谷桜舞がタイで$25,000大会でダブルス優勝!

7月9日からカナダのWinnipegで開催されたITF$25,000大会「National Bank Callenger」において、大前綾希子がダブルスで今季2勝目を挙げました。第2シードの大前・Rodriguez Victoria(メキシコ)ペアは、初戦から1セットも失わず息の合った試合運びで4試合を勝ち抜きました。

 

同週、タイのNonthaburiで開催されたITF$25,000大会「ITF Pro Circuit 2018 Presented by SAT」において、梶谷桜舞がダブルスで優勝しました。
梶谷選手は、台湾のLee Phi-Chi選手とペアを組み、初戦から順調に勝ち上がりました。決勝戦では、第1シードのGao Hanyu(中国)・PLIPUECH Peangtarn(タイ)ペアを6-4.6-2で破り、今年初タイトルを獲得しました。また、自身初の$25,000大会優勝となりました!!

大前・Rodriguez Victoria(メキシコ)ペア 大前・Rodriguez Victoria(メキシコ)ペア
梶谷・Lee Phi-Chi(台湾)ペア 梶谷・Lee Phi-Chi(台湾)ペア

<大前選手からのコメント>

いつも応援ありがとうございます。
今年2個目のダブルスタイトルを取ることができました!
まだまだ遠征は続くので引き続き頑張りたいと思います!

<梶谷選手からのコメント>

いつもお世話になっている方々に優勝報告をすることができ、嬉しく思います。
毎試合パートナーと声を掛け合いながら、プレーすることができました。足りない部分がまだまだ沢山あるので、一歩ずつ成長していけるように頑張りたいと思います。
沢山の応援ありがとうございました!

2018.06

今西美晴がWimbledon2018の予選に初出場!

イギリス・ロンドンで開催されたWimbledon2018の予選に今西選手が初出場しました。
26日(火)に行われたシングルス予選1回戦に登場し、第7シードのDalila Jakupovic(スロベニア)に2-6.2-6で敗れ、ウィンブルドン初勝利とはなりませんでした。

大会会場内にて今西選手 大会会場内にて今西選手
予選会場の風景 予選会場の風景

<今西選手からのコメント>

準備をしていい状態で臨んだだけに、コートで自分の力を発揮することができず、とても残念な結果になりました。敗戦の原因を話し合い、いまは素直に受け止め次に向かう準備をしています。なかなか結果は出ていませんが、諦めず頑張ります。
今後も応援よろしくお願いします。

2018.06

京都市テニス協会主催イベント「テニス子供ふれあい広場」にBreakersが協力します!

京都市テニス協会主催の子供向けテニス教室「テニス子供ふれあい広場」に、島津Breakers部員がコーチでお手伝いします。

 

日時:2018年7月28日(土)9:30—10:45/11:00-12:15
場所:島津製作所三条工場テニスコート(インドア2面)
対象:幼稚園年長~小学4年生迄の初心者(5~10歳頃)

お申し込みは京都市テニス協会まで

(※島津Breakers現役選手は試合のため参加できません)

2018.06

大前綾希子、加治遥のペアがシンガポールでダブルス優勝!

6月11日からシンガポールのKALLANG TENNIS CENTREで開催されたSingapore ITF Women's Circuit(2週目)において、大前綾希子選手と加治遥選手のペアがダブルスで優勝しました。
大前選手と加治選手がペアを組むのは前週の大会から2回目。
大前選手からのコメントにもあるとおり、自信を持って臨んだ決勝戦で、Na-Lae HAN・So-Ra LEE(韓国)ペアに7-5,6-2のストレートで勝利し、今シーズン初タイトルを獲得しました。

表彰式後の大前選手(左)と加治選手 表彰式後の大前選手(左)と加治選手

<大前選手からのコメント>

今年の初タイトルでとても嬉しいです。加治選手とは初めてのペアリングでしたが、1週目はベスト4と1試合ずつ成長できている手応えをを掴めて決勝に臨むことができました!まだまだ課題はありますが、これからさらに結果を出せるように頑張りたいと思います。

<加治選手からのコメント>

私にとって25000ドル大会でのダブルス優勝は初めてでとても嬉しいです。またそれがSHIMADZU Breakersの先輩である大前選手と達成できたことが良かったです。プレーでもポイント間でも、引っ張っていただきとても勉強になりました。もう1週試合は続くので、この結果を自信にして頑張ります。

2018.06

桑田寛子がシンガポールで開催された$25,000大会でシングルス優勝!

6月4日からシンガポールのKALLANG TENNIS CENTREで開催されたSingapore ITF Women's Circuitにおいて、桑田寛子(339位)がシングルスで優勝しました。
桑田選手は、準決勝で橋本総業の江口実沙選手(379位)に2-6,7-5,6-3で逆転勝利して決勝へ進出。決勝では、セルビアのJaksic Jovana選手(305位)に7-6(4),6-0とストレート勝利しました。

表彰式後の桑田選手 表彰式後の桑田選手

<桑田選手からのコメント>

とても暑い環境での試合でしたが、勝ち切ることができて嬉しいです。
1回戦からフルセットとタフな試合になりましたが、5試合を通していい集中で試合に臨むことができ、自分らしいプレーをすることができました。
もう一週、同じ環境で試合ができるのでまた目の前の1試合を頑張りたいと思います。

2018.05

今西美晴が全仏オープン(Roland-Garros)2018の予選に初出場!

フランス・パリで開催されたRoland-Garros(全仏オープン)2018の予選に今西選手が初出場しました。
22日(火)に行われたシングルス予選1回戦に登場し、第22シードのHogenkamp Richel(オランダ)に2-6.0-6で敗れ、全仏オープン初勝利とはなりませんでした。

赤土でプレーする今西選手 赤土でプレーする今西選手
サーブを打つ今西選手 サーブを打つ今西選手

<今西選手からのコメント>

全仏オープンは1回戦敗退となりました。クレーコートで勝つ為には、とても準備が必要だということを学びました。
ハードコートと同じように準備するのでは、クレーコートでは勝ち抜いていけません。結果は惨敗となりましたが、来シーズンに向けての良い経験になりました。
来年戻って来るときはしっかり勝てる準備をして、リベンジしたいです。

2018.05

熊本地震復興支援テニスクリニックに参加

5月20日、熊本県で開催された三菱電機ファルコンズ主催の「熊本地震復興支援テニスクリニック」が熊本県総合運動公園で行われました。SHIMADZU Breakersからコーチとして梶谷桜舞が参加しました。
この活動は「テニスを通して元気になろう」をテーマに復興支援活動の一環として、三菱電機ファルコンズが中心となって運営しており、当社チームも取り組みに賛同しています。
今回が第1回目となり、3歳から高校生までの子どもたち約100人との交流や技術指導を行いました。
今後もこのような復興支援活動に積極的に参加し、テニスを通してみなさんに元気を届ける活動を続けていきます。

ジュニアにボレーを指導する梶谷選手 ジュニアにボレーを指導する梶谷選手
三菱電機ファルコンズ(左)、梶谷選手(中央)、鹿児島銀行(右)のみなさん 三菱電機ファルコンズ(左)、梶谷選手(中央)、鹿児島銀行(右)のみなさん
集合写真 集合写真

2018.05

今西美晴が全仏オープン(Roland-Garros)2018の予選に出場します!!

世界四大大会の1つである、全仏オープン2018(予選5月22日~5月25日、本戦5月27日~6月9日)シングルスの予選に今西美晴選手(WTAランキング188位)が出場します。

Roland-Garros オフィシャルサイト

大会会場内にて今西選手 大会会場内にて今西選手
テニスコートの風景 テニスコートの風景

2018.02

加治遥が島津全日本室内で単複準優勝!

2月18日から島津アリーナ京都で行われた第54回島津全日本室内テニス選手権大会において加治遥がシングルス準優勝、高畑寿弥選手(橋本総業ホールディングス)と組んだダブルスで準優勝しました。

第3シードの加治・高畑ペアは準決勝で第1シードのペアにストレートで圧勝し、決勝では第4シードの小堀(橋本総業ホールディングス)・荒川(フリー)ペアと対戦しました。
24日にダブルス決勝戦が行われ、序盤にリードを広げた加治・高畑ペアでしたが、徐々にペースを掴んできた相手にファーストセットをタイブレークの末落としてしまい、流れに乗った相手を崩すことができず惜しくも準優勝となりました。
翌日行われたシングルス決勝戦では、ダブルス決勝で対戦した第2シードの小堀桃子選手(橋本総業ホールディングス)とのトップシード対決となりました。
ファーストセットを1-4から冷静な組み立てで7-5で逆転した加治選手はセカンドセットも5-3とリードし、初優勝まであと1ゲームと相手を追い詰めました。しかし、相手の強烈なショットがコーナーに決まり4ゲーム連取され、5-7で落としてしまいます。
セットカウント1-1で迎えたファイナルセットでは、ボレーに出て果敢に攻めましたが相手の勢いは衰えることなく1-6で落とし、あと一歩及ばず準優勝となりました。

また、今大会はシングルスではベスト4に3人、ダブルスでもベスト4に2人が入り、SHIMADZU Breakersが大活躍しました。

◆ 当社選手の結果
<シングルス>
加治遥:準優勝
大前綾希子、西本恵:ベスト4
梶谷桜舞:2回戦

<ダブルス>
加治遥・高畑寿弥(橋本総業ホールディングス):準優勝
大前綾希子・井上明里(橋本総業ホールディングス):ベスト4
西本恵・梶谷桜舞:2回戦

<加治選手からのコメント>

単複準優勝という結果に終わり悔しいです。
ですが、京都で沢山の方に応援していただく中でプレーでき、充実した1週間でした。
この悔しさをバネにまた頑張ります。沢山の応援、本当にありがとうございました。

シングルス準優勝の加治選手(右)と優勝の小堀桃子選手(左) シングルス準優勝の加治選手(右)と優勝の小堀桃子選手(左)
ダブルス準優勝の加治・高畑ペア(右)と優勝の小堀・荒川ペア(左) ダブルス準優勝の加治・高畑ペア(右)と優勝の小堀・荒川ペア(左)

2018.02

第54回島津全日本室内テニス選手権大会のご案内

日本テニス協会が主催する「第54回島津全日本室内テニス選手権大会」が2月15日から2月25日に京都市北区の島津アリーナ京都で開催されます。

本大会は、全日本テニス選手権大会に次ぐ国内の主要大会です。

国内のトッププレーヤーが多数参加し、「SHIMADZU Breakers」からは、大前 綾希子加治 遥西本恵梶谷桜舞が出場予定です。

大会要項や試合日程、出場選手、チケット情報などは「第54回島津全日本室内テニス選手権大会」のWebサイトからご確認いただけます。

「第54回島津全日本室内テニス選手権大会」のWebサイトはこちら(社外サイト)

第54回島津全日本室内テニス選手権大会のご案内

■ 開催日程

  • ・女子予選 平成30年2月15日(木)~16日(金)
  • ・女子本戦 平成30年2月18日(日)~25日(日)

■ 会場

2018.02

第32回テニス日本リーグ準優勝!

第32回テニス日本リーグの決勝トーナメントが2月10日(土)から東京体育館にて開催され、SHIMADZU Breakersは準決勝でテニスユニバースに3-0で勝利しましたが、決勝では5年連続の決勝カードとなる橋本総業と対戦し、0-3で敗れ準優勝となりました。

決勝の第1試合、桑田選手が若手選手の勢いに押され王手をかけられてしまいます。
エース対決となった第2試合、今西選手は相手の好プレーでリードを許してしまい後がない状況になりますが、持ち前の粘り強いプレーで持ち直します。最終セット2-5から5-5に追いつきましたが最後は紙一重の差で惜しくも敗れてしまい、負けが決定しました。
第3試合のダブルスでは、全豪オープンベスト4の実績を持つ選手との対戦でしたが、大前選手・西本選手は息のあったプレーで互角に戦います。しかし要所でポイントを決められてしまい、0-3という結果に終わりました。

個人賞では、大前選手、西本選手が優秀賞、加治選手が最優秀新人賞、桑田選手、今西選手がシングルス通算30勝を受賞しました。

目標にしていた5連覇は叶いませんでしたが、来年に向けてリスタートしていきます。
応援していただいたみなさま、本当にありがとうございました。
会場に来ていただいた方をはじめ、当サイトのライブ配信を御覧いただいたみなさまにも深く感謝いたします。
今後ともSHIMADZU Breakersをよろしくお願いします。

応援サイトはこちら

◆ 個人賞
大前綾希子、西本恵:優秀賞
加治遥:最優秀新人賞
桑田寛子、今西美晴:シングルス通算30勝

表彰式にて 表彰式にて

<小森監督からのコメント>

この1年間、5連覇を意識して取り組んできましたが、連覇を止めてしまい悔しい気持ちでいっぱいです。
また、選手にしっかりと勝たせてあげれなくて監督として申し訳ない気持ちがこみ上げてきます。
個々の課題やチームの課題が明確になったので来年の決勝に向けチーム作りに専念していきたいと思います。

<桑田選手からのコメント>

5連覇を目指し全員で臨みましたが0-3という結果に終わってしまい、私自身もコート上で不甲斐ないプレーをしてしまったと思っています。
来年はチーム全員が強くなって5連覇以上できるように生まれ変わって頑張りたいと思います。

<今西選手からのコメント>

何としてでもダブルスに繋げようと思っていましたが数ポイントの差で相手に流れがいってしまい、そこで自分のプレーができなかった事を反省しています。
この悔しさを忘れずチーム全員で来年に向けて頑張りたいと思います。

<大前選手からのコメント>

5連覇を狙って準備をしてきましたが連覇を達成することができませんでした。
しかし、チーム一丸となって戦えたので、この悔しさをバネに次は優勝目指して頑張りたいと思います。

<加治選手からのコメント>

決勝トーナメントでは先輩方の戦う姿を間近で見てすごく刺激を受けました。
来年の優勝に向けて私自身のレベルアップはもちろん、チーム一丸となって必ず優勝を掴みたいと思います。

<西本選手からのコメント>

5連覇に向けてチームとしても個人としても課題を克服し準備してきましたが結果がついてこず悔しいです。
来年リベンジするチャンスは必ず来ると思うのでその日に向けて1年間頑張っていきたいと思います。

<梶谷選手からのコメント>

5連覇を目指しチーム全員で頑張ってきました。結果は準優勝でしたがチーム練習で士気を高め、試合中も皆様の応援のお陰で最後まで頑張ることができました。
今回の敗戦はチームとして成長するチャンスが与えられたと思うので、隙のないチーム作りをしてチーム一丸となって優勝を目指したいと思います。
会場やライブ配信等、沢山の応援ありがとうございました。

2018.01

第32回テニス日本リーグ決勝トーナメント開幕!!

2月10日(土)から東京体育館にて第32回テニス日本リーグ決勝トーナメントが開幕します。予選を全勝通過したSHIMADZU Breakersは2月10日(土)にレッドブロック2位通過とブルーブロック3位通過の勝者と準決勝を戦い、2月11日(日)は5連覇をかけた決勝戦が行われます。

チーム全員が一丸となって決勝トーナメントでもベストを尽くして優勝を勝ち取ります。

ぜひ会場へお越しいただきご声援の程、宜しくお願い致します!!

第32回テニス日本リーグ決勝トーナメント開幕!!

■ 女子リーグ 開催日程

  • ・決勝トーナメント 平成30年2月9日(金)~11日(日)

■ 会場

  • ・東京体育館
    東京都渋谷区千駄ヶ谷1-17-1

*詳細は日本リーグ公式Webサイトをご覧ください。

Breakersの試合予定
決勝トーナメント 会場:東京体育館

2月10日(土)10:00開始 vs レッドブロック2位通過 or ブルーブロック3位通過

2月11日(日)10:40開始 vs 準決勝の勝者

2018.01

今西美晴が全豪オープン2018で初の予選2回戦に進出しました!

オーストラリアで開催された全豪オープン2018の予選に今西選手が出場しました。
11日(木)に行われたシングルス予選1回戦に登場し、第8シードの尾崎里紗(江崎グリコ)に5-7.7-6(6).6-1で勝利し、13日(土)に行われた予選2回戦では、Bouzkova Marie(チェコ)に4-6.1-6で敗れ、予選決勝進出とはなりませんでした。

今西選手<写真提供 日本テニス協会> 今西選手
<写真提供 日本テニス協会>

<今西選手からのコメント>

2回戦は雨で延期となり深夜まで待機したり、インドアコートに変更になったりと、コンディション的に難しい状況でした。その中で最善を尽くしましたが、上手く体とプレーが連動せず悔しい結果となりました。残念ですが、それも含めて全てが次に繋がるいい経験になりました。また、初勝利出来たことは自信になりました。
今後の課題や目指すテニスも明確になったので、目標に向けて日々努力していきます。
たくさんの応援ありがとうございました。

2018.01

今西美晴が全豪オープン(Australian Open)2018の予選に出場します!!

世界四大大会の一つである全豪オープン2018(予選1月11日~1月14日、本戦1月15日~1月28日)のシングルス予選に今西美晴選手が出場します。

Australian Openオフィシャルサイト

大会会場内にて今西選手 大会会場内にて今西選手
テニスコートの風景 テニスコートの風景

<今西選手からのコメント>

今年は世界の舞台で戦って、自分の実力を上げていくことが目標です。
全豪オープンでは、予選突破に向けて1戦1戦目の前の試合に集中していきたいです。
自分のプレーが発揮できるように、いい準備をして試合に臨みたいと思います。応援よろしくお願いします。

2018.01

島津学園京都医療科学大学90周年記念事業に参加

1月6日に南丹市園部にある学校法人島津学園京都医療科学大学で開催された設立90周年記念事業の一環であるテニス教室に参加しました。SHIMADZU Breakersから招待コーチとして小森監督・森コーチ・梶谷・西本が参加しました。
二代目島津源蔵が日本初の診療エックス線技師の養成校として、昭和2年に同大学前身である「島津レントゲン技術講習所」を設立し、現在でも診療放射線技師など現場で活躍する人材を輩出しています。

テニス教室では、園部高等学校・園部高等学校付属中学校テニス部12名が参加し、1人1人に基礎から丁寧に技術指導を行いました。基本練習を行った後、選手とのラリーでは長く打ち合いが続き、練習の成果を発揮しました。テニス教室後は、学食で懇親会を行い学生と交流を深めました。

SHIMADZU Breakersは、今後もこのような地域貢献活動へ参加し、テニスの普及活動を続けていきます。

アドバイスをする梶谷選手 アドバイスをする梶谷選手
集合写真 集合写真

2018.01

加治遥が香港の$15,000大会でシングルス優勝、桑田寛子がシングルス準優勝!!

12月25日から香港の沙田で開催されたHong kong ITF Women's Circuit 2017において、加治遥がシングルス優勝、桑田寛子が準優勝しました。
決勝戦では、同士討ちとなりましたがファイナルセットタイブレークの激戦を制し、加治遥が2017年シーズン3勝目を上げました。

<加治選手からのコメント>

2017年最後の大会を優勝という形で終わることができ、良い締めくくりになりました!
今年1年間たくさんの応援ありがとうございました。

加治選手と桑田選手 加治選手と桑田選手