分析計測機器・国内営業

分析計測事業部 横浜支店営業課
農学部 食品栄養学専攻
大島 恵美子 / 2002年入社

  • 営業系
  • 国内
  • 女性

信頼を生むのは、基本の積み重ね

ひとことで分析計測機器と言っても、お客様によって用途は多種多様なため、製品や担当分野の勉強は欠かせません。そして何より大切なのは、お客様との信頼関係です。今でも忘れられない仕事があります。入社1年目の頃、当社にあまり関心のないお客様を担当していました。関心を持っていただくにはどうしたら良いのか?経験が浅かった私は代理店や上司、開発スタッフなどを巻き込み、何度も話し合いました。分析用パーツの紹介やセミナー案内など小さなことを積み重ね、足繁く通う日々・・・そして担当して2年目、ついに大型機器の新規導入で声をかけていただき、当時、市場での採用実績がまだ少なかったにも関わらず、当社の機器を採用いただくことに。「島津製作所の皆が一丸となって対応してくれる姿に、島津なら安心だと思いました」納入の時、お客様からいただいた言葉は今も忘れられません。その時、製品の採用はゴールではなくスタートであり、そしてスタートラインに立つには、コツコツと築く「信頼」が不可欠だと学びました。

不安な毎日の中、改めて感じた周囲への感謝

仕事をしていく中で、営業は自分だけなく、チームの力で成り立つことを実感していましたが、さらに、チームの連携には思いやりが欠かせないと身にしみる出来事がありました。妊娠と出産です。妊娠中は特に体調が安定せず、1人では対応しきれない場面に何度も直面し、周囲に迷惑をかけている、と随分悩みました。でも、どんな時も部署の仲間をはじめ、周囲の誰もが快く助けてくれました。私の事情を汲み、気を配ってくれる・・・仕事は助け合いで成り立つのだと改めて感じるとともに、周りへの感謝の気持ちがより一層強くなりました。
私はたまたま子育てをしながら働いていますが、皆それぞれに事情があります。お互いの状況を理解し合い、その中でベストな仕事ができるよう積極的にコミュニケーションをとる、今はそれを一番に心がけています。
新人だった頃も母親になった今も、仕事へのモチベーションは全く変わっていません。以前と同じ気持ちで働き続けられるのは、周囲の理解があるおかげです。感謝の気持ちを忘れず、これからも信頼される営業として第一線を走り続けたいです。

SHIMADZU PEOPLE

社員インタビュー 一覧へ