外国人社員対談

2012年入社の若手外国人社員に聞く、
グローバルなキャリア。

MEMBER

裘 浩棟

裘 浩棟

技術部 / 工学部 電気系工学専攻

大学を卒業後に来日し、日本の大学院へ進学する。2年間、電気工学を学んだ後、2012年4月、島津製作所に入社。新人研修、ベーシック技術研修、ソフトウェア研修を受け同10月から分析計測事業部技術部に配属。現在は、ソフトウェアの開発に携わっている。

郭 斐斐

郭 斐斐

人事部 / 経営学研究科 市場科学専攻

大学を卒業後、日系の貿易会社で1年間就業する。2009年に来日し、語学学校で1年間日本語を勉強しながら受験準備を進め、2010年に日本の大学院へ進学しマーケティングや流通を学ぶ。2012年4月に島津製作所へ入社し、人事部へ配属される。担当する仕事は、駐在員の管理やグローバル研修の企画運営から海外出向規定の企画まで多岐に亘り、グローバル人材育成の推進メンバーとして活躍している。

鄒 淼

鄒 淼

海外営業部 / 法学研究科 理論法学専攻

大学で日本語を専攻した後、来日し日本の大学で法律について学ぶ。大学時代には勉強以外にも中国語の教師として多くの生徒と接し、日本の社会や文化を深く理解することに努める。2012年4月、島津製作所に入社後、分析計測事業部にて中国向け試験機の営業を担当。主に、中国の販売会社への営業を行っている。

范 瀟雄

范 瀟雄

営業統括部 / 国際関係学部 国際関係学科

大学と大学院の約6年間、日本の大学で国際関係学を専攻する。中国文化と日本文化の比較を研究対象とし、特にインターネットの普及が社会に及ぼした影響を分析。2012年4月、島津製作所へ入社し分析計測事業部の国内営業に配属される。担当エリアは滋賀エリアと京都エリアで、大学や企業といったお客様へ汎用型分析装置を提案する。

司会進行:人事部 採用グループ 柳井

柳井
本日は、外国人留学生だった2012年入社の若手4名の皆様に、就職活動時の、当時を振り返っていただき、入社前に感じていたこと、入社後に感じた本音、更に将来の夢についてお伺いします。さて、まずは就職先として日本企業を選んだ理由、更に、島津製作所を選んだ理由を教えていただけますか?

経験や能力を活かし、日本企業へ

6年間、日本の大学、大学院で研究した日本の文化や日本語のスキルを活かして、日本企業に就職しようと考えました。
私も、同じです。大学時代に勉強した英語、日本語、中国語の3カ国語を活かせる環境は、グローバルに展開する日本企業が最も良い選択肢だと考えました。
私は以前、中国で日系企業に就職した経験があり、いつかは日本に本社を置く企業で働きたいと思いました。

熱い情熱と穏やかな人柄に惹かれ、島津製作所へ

留学生向けの説明会で島津製作所の社員の方と話す機会があり、とても穏やかな方が多く自分もこの環境で働いてみたいと思いました。
最初は、少し硬い会社かなって思っていました。しかし、説明会で社員のグローバルに展開していく熱い情熱を感じたり、また、とても温かく接して頂くうちに、私も一員として働きたいと思うようになりました。
就職活動を前にした時、大手白物家電メーカーはよく知っていましたが、医療関連に勤務する身内から強い勧めもあり、島津製作所の会社説明会に参加しました。とても穏やかな方が多く、自分もこの社員の方達と一緒に働きたいと思いました。
柳井
島津製作所の事業内容や企業理念、また将来の可能性について、どのように思いましたか?

市場拡大が期待されるバイオ、医療分野に魅力

長い歴史と数々の研究成果に胡坐をかくことなく、新しいイノベーションを絶えず生み出している企業であり、また真のグローバル企業へ向けて挑戦している企業であることが魅力的でした。
大学では、電気・化学系が専門でしたが、大学院に入り、バイオ系の知識が求められました。ゼロからの出発でしたが興味深く研究し、その経験から、21世紀はバイオ、医療分野の市場が拡大すると考え、分析・計測機器、医療機器に強い島津製作所を志望するようになりました。現在のソフトウェア開発は、私にとってゼロからの出発ですが、大学院時代に克服できた当時を思い返し必ず克服できると信じています。
対談の様子対談の様子
柳井
日本で働くにあたって感じた自国との違いはなんですか?また、入社前と入社後にギャップは感じましたか?

日本人特有の曖昧な態度に最初は戸惑う

来日した当初は、日本人の曖昧な態度に戸惑いました。本音を明かさず、一定の距離を置きながら話すコミュニケーションに慣れず苦労しました。それは入社してからも同様でした。営業としてお客様のニーズを掴むことは容易ではなく、何度も足を運びアプローチ方法を変えることで、真意を引き出していく。それは、とても大変な過程ですが、必ず克服していかなければならない課題であると思いました。また、目上の方への敬語や礼儀作法も日本特有の文化があると感じました。

入社後のマナー研修と温かい先輩の指導で克服

しかし、長年日本で生活して得た習慣や、入社後、マナー研修を受けたことにより、お客様の前でも失礼のないよう立ち振る舞いが自然に身に付いたように思います。また、先輩や上司に分からないことがあれば、質問できる環境も私を支えてくれました。
私も先輩に質問することが多いのですが、周囲の先輩は素晴らしい方が多く、どんな質問にも優しく答えてくれます。 入社前は、社風が気になりました。面接の時に感じた社員の方の温かさを、入社した後も感じられるか正直不安でした。でも、入社後に新人研修を共にした同期社員はとても話しやすく、また配属後も周囲の先輩方と楽しく仕事しています。
柳井
入社前に想像していた仕事内容と、実際の仕事内容に違いはありますか?

専攻した契約法の知識を活かし、海外営業を担当

私の場合、学生時代に学んだ知識が、業務に活きています。大学院では契約法を中心に勉強していました。 入社後、中国などの海外営業を担当していますが、海外で受注した案件では、必ず私が所属する海外営業部に契約書が送られてきます。 法律の観点から、その契約書に問題がないか確認し、また海外業務で起こる問題に対して専門知識を活かし解決策を提示しています。

色々な可能性があり、活躍の場が多い島津製作所

中国で就職する時は、入社前にやるべきことが明確になっていることが多いのですが、日本で就職する時は、入社して研修を受けた後に配属先が決まります。 自分では海外営業の配属を予想していましたので、人事部への配属が決まった時は少々戸惑いを感じました。 しかし、今は島津製作所では留学生でも色々な可能性があること、活躍の場が多く用意されていることに、とてもありがたさを感じています。
柳井
これからの目標、将来の夢について教えてください。

将来はグローバルに活躍したい。そのために今の仕事を頑張る

グローバルに通用する人になりたいと思います。現在はグローバルチームの中で、情報交換を通じて海外グループ会社との連携を進め、人材のグローバル化を目指し企画運営業務に取り組んでいます。 また、英語と日本語の能力を磨き、人事業務に関するプロフェッショナルを目指したいと思います。
国内営業で培ったノウハウを活かしてグローバルに活躍したいと思います。 海外の中でも、中国やアジア圏に固執せず、発展途上国など島津製作所が進出していない地域へも展開し、島津製作所の製品を知って頂き、広く社会に貢献していきたいと考えています。 国内営業が完璧にできれば海外営業もできるという信念がありますが、まずは数年間、日本で経験を積み、知識を吸収していきたいと思います。

最先端の開発がしたい。先ずは、1人前の技術者になりたい。

3年~5年で1人前の技術者になりたいと思っています。ソフトフェアの技術革新は早く日々研鑽に努め、ハードウェアだけではなくソフトウェアにも強い島津製作所を目指し周囲の方々と一緒に良い製品を開発したいと思います。 また、島津製作所ではイギリスやアメリカにもソフトウェアの開発拠点があり、いつかは最先端の技術を学びにアメリカへ行って、彼らと一緒に新製品を開発したいと考えています。ハードウェアと違いソフトウェアは国によって使い方が異なりローカル化が必要になります。日本のユーザーのみを対象とするだけではなく、世界全体に向けた製品を開発していきたいと思っています。

中国ビジネスのスペシャリストになりたい

日本と中国、双方へ法律知識を活かして貢献できる人材になりたいと思っています。目指す理想像は明確で、35歳には安心して仕事を任される存在になりたいと思います。40歳~45歳には中国のスペシャリストと言われたい。そして55歳までに中国業務のグループ会社の最高責任者を目指したいと思います。私自身、中国ビジネスに関わることで、自分の能力を最大限発揮でき、会社へも最大限貢献できると考えており、中国ビジネスのスペシャリストを目指したいと考えています。
対談の様子対談の様子

皆さんの夢
島津製作所で実現してください!

島津製作所には、皆様の夢を実現できる舞台があります。ご自分の専門を活かし、スペシャリストとして活躍される方がいれば、複数の部署を経験し様々な角度から島津製作所を動かすゼネラリストとして活躍される方もおり、実現できるキャリアプランは人によって様々です。しかし、何れにしても強く望む意志、失敗しても諦めずに挑戦し続けられる人にのみ道は開けます。技術革新のスピードは思っている以上に早く、時代のニーズにすばやく答えていく必要があります。グローバル化が当たり前になっている現在において、国際感覚を身に付けた留学生の皆様には大いに期待をしています。是非、一緒に働きましょう!

人事部 採用グループ 柳井

人・仕事