ENTRY

INFORMATION

働きやすい職場づくり

従業員の生活を様々な面からサポートする支援制度を多数設けています。

社外からの評価

当社では、女性が働き続けるための環境整備を含め、女性活躍を積極的に推進しており、それらの取り組みが評価され、2009年に子育てサポート企業としての認定マーク「くるみん」を取得しています。
さらには、女性活躍推進に優れた上場企業として、2016年度の「なでしこ銘柄」にも選定されました。
また、女性社員だけでなく、全社員の健康の保持・増進ならびに安全に、安心して働ける職場環境の実現に努めており、経済産業省「健康経営優良法人~ホワイト500~」にも認定されています。
今後も引き続き女性活躍やワークライフバランスを推進し、社員一人ひとりが強みを生かして持続的に活躍できる職場づくりに努めていきます。

「くるみん」 「なでしこ銘柄」 「健康経営優良法人~ホワイト500~」
厚生労働省
次世代育成支援対策
推進法認定マーク「くるみん」
経済産業省・東京証券取引所
「なでしこ銘柄」
経済産業省
「健康経営優良法人~ホワイト500~」

育児・介護支援

女性社員はもちろん、誰もが働きやすい職場づくりを推進するために、育児・介護などの個々人のライフステージにあわせた「仕事と家庭の両立」を支援する制度の充実に力を入れています。
例えば、「産休前面談」といった女性対象の制度だけでなく、育児休職中にキャリアを維持するための情報や復職後の業務などに関する講習を受けることができる「職場復帰支援講習制度」や、復職後には育児をしながらも安心して働けるように「育児・介護等のためのフレックスタイム制度」や「ベビーシッター利用料補助制度」などを多数設けています。
中でも「育児・介護等のためのフレックスタイム制度」は、利用者に占める男性の割合が約60%に達しており(2017年3月現在)、性別あるいは育児・介護などのライフステージに関わらず、多様で柔軟な働き方を支援する制度の充実を進めています。

  制度 法定 当社
育児関連 産前産後休暇制度 産前6週間、産後8週間 産前8週間、産後8週間
育児休暇制度 子が1歳に達成するまで (事情により1歳6ヵ月まで 延長可能) 産後休暇後、1年間 (保育所に入所できる まで延長可能)
育児短時間勤務制度 小学校の始期まで 小学校3年終了まで
チャイルドケアサービス
利用支援制度
(2015年3月新設)
ベビーシッター等のサービスを利用の際、利用代金の一部を会社補助
フレックスタイム制度
(2016年度から実施)
小学校3年終了まで
介護関連 介護休暇制度 93日 1年間
介護短時間勤務制度 93日 介護事由消滅まで
フレックスタイム制度
(2016年度から実施)
介護事由消滅まで

京都本社まで徒歩10分程度の
距離にある春栄寮

住宅関連支援

安心して働いていただくため、独単身寮(京都・東京・神奈川)や家族社宅(東京)、借上社宅(全国各地)を用意しています。
また、所帯を持つ世帯主への支援制度として、住宅費用補助(家賃補助・住宅融資補助)や社内住宅融資制度を制定しています。


各種福利厚生制度

その他、従業員の生活を様々な面からサポートするための福利厚生制度を多数設けています。

財形形成支援

  • 財形貯蓄制度
  • 従業員持株会制度
  • など

共済会事業

  • 慶弔金の贈与
  • 医療費補助
  • 資金貸出制度
  • 直営保養所(京都・熱海)
  • 相談窓口の設置
  • など

補助・貸出

  • カフェテリアプラン(選択型福利厚生制度)
  • 家賃補助・住宅融資補助
  • 社内住宅融資
  • ベビーシッター利用料補助制度
  • など

当社の働き方

<長時間労働の改善>

当社ではワークライフバランスの実現と、限られた時間での生産性を高める働き方改革の観点から、長時間労働の改善に取り組んでいます。1ヶ月一人あたりの超勤時間を指標に、業務の見直しやノー残業デーなどの取り組みを継続しており、2020年度内に各社員の残業時間を1ヶ月5時間以内にすることを目標としています。
2017年春からは、これまで水曜日のみであったノー残業デーを月・水・金の週3日に設定し、月曜をスキルアップに、水曜を健康増進、金曜を社内外の交流を促す日として、従業員の心身の健康の維持を図っています。
2015年度の超勤実績:平均7.6時間/月

<有給休暇の取得推進>

年次有給休暇の取得は、従業員のワークライフバランスの観点からも非常に重要と考え、取得推進を重点課題としています。
2015年度の有給休暇使用率:76.4%(製造業平均:56.6%)

年次有給休暇取得率の推移