島津科学技術振興財団
トップ>助成対象
平成28年度研究開発助成金受領者
研究者
研究題目
(1) 大阪大学
大学院基礎工学研究科
准教授 岡本 行広 脂質ナノ膜場を分離場とする革新的キラル分離法の開発
(2) 京都大学
白眉センター
特定
准教授
金 玟秀 1分子レベルでのユビキチン修飾システムの計測とダイナミクス解明
(3) 筑波大学
国際統合睡眠医科学研究機構
准教授 坂口 昌徳 質量分析計と光遺伝学による眠気の分子実体の同定
(4) 福井県立大学
生物資源学部 生物資源学科
准教授 平  修 ナノ微粒子質量分析法による分析病理法の確立と診断への応用
(5) 名古屋工業大学
工学部 物理工学科
助教 田中 雅章 メスバウアー分光測定による強磁性体/半導体接合界面の局所磁性評価
(6) 京都大学
大学院工学研究科
助教 内藤 豊裕 微小構造体を用いたポンプ一体型カラムの性能に影響を与える構造的要因の解明
(7) 群馬大学
大学院医学系研究科
准教授 中島 崇仁 質量分析装置を用いた臨床用ガドリニウム造影剤の体内イオンバランスに及ぼす影響
(8) 熊本高等専門学校
生物化学システム工学科
准教授 二見 能資 赤外吸収強度による有機溶媒中のアルコール分子のプロトン供与性の計測法の構築
(9) 大阪大学
大学院工学研究科
助教 松山 智至 全反射結像ミラーを使った結像型蛍光X線顕微鏡の開発
(10) 京都大学
大学院工学研究科
助教 森本 大智 世界最高感度レオロジーNMRの開発と応用
(11) 大阪大学
大学院理学研究科
助教 薮田 ひかる 赤外放射光マイクロトモグラフィー開発による小惑星上の有機物と水の3次元分布解明
(12) 東北大学
電気通信研究所
准教授 山末 耕平 走査型非線形誘電率顕微鏡に基づくナノスケール自発分極定量測定法の開発

注)所属はすべて受賞・受領時のものです。(五十音順)