株式会社島津総合サービス 島津製作所Webサイトへ

HOME>業務内容/e-Learning

e-Learning

e-Learningについて
2015年8月 システムを更新しました
2016年4月 ガスクロマトグラフ(GC)のコースを追加しました
2017年7月 ガスクロマトグラフ質量分析計(GCMS)を追加しました

 適切な機器分析を行うためのサポートの一環として、2010年 に Web 上で、e-Learning のシステムを構築し、 液体クロマトグラフ(LC)に関して 3コース 13 教材 130 問の設問とその詳細な解説を掲載しました。 その後にガスクロマトグラフ(GC)、ガスクロマトグラフ質量分析計(GCMS)を加え、今後もさらに充実して行く所存です。
 機器分析はさまざまな産業分野で幅広く用いられるようになってきましたが、一方でこれを扱う分析者の育成や習熟に 十分な環境が不足していることが指摘されています。 また得られたデータの確からしさが検証されなくなってきている例が増えてきました。
 これに対して弊社は、分析機器の講習会やセミナーを開催してきましたが、このようなシステムの利用も非常に有効であると考えております。ぜひご利用いただき、ご意見などをお寄せいただけると幸いです。
 コースを初めてお使いの方は、使い方と登録に関してこちらを ご参照 ください。  各コースは以下の通りで、を受講するには 表の「受講」ボタンを押してください。

高速液体クロマトグラフ
ガスクロマトグラフ
ガスクロマトグラフ質量分析計

高速液体クロマトグラフ
レベルコースコース説明
初心者AコースLCを初めて使う方を対象とした基礎知識の確認です。
Bコース上記と同様の問題ですが、これよりID登録が必要です。
分析者レベルⅠAコースLCを実際に使っている方の基礎、3つのコースがあります。
「LC分析の基礎」と「機器の基本操作」を確認するものです。
Bコース
Cコース
分析者レベルⅡAコースレベルアップの3つのコースがあります。
「LCの原理,特に逆相クロマトグラフィーを中心に分離と検出」
「化学実験知識」を確認するものにしています。
Bコース
Cコース
分析者レベルⅢAコース上級レベル、2つのコースがあります。
分析条件・装置の不具合や不適切を発見して,改善を目指します。
Bコース
管理者AコースLC分析の管理に関する知識で、3つのコースがあります。
化学実験や分析機器を適正に管理する設問で、
ラボ分析の管理者またはリーダー向けです。
Bコース
Cコース

ガスクロマトグラフ
レベルコースコース説明
初級AコースGCを初めて使う方を対象とした基礎知識の確認です。
Bコース上記と同様の問題ですが、これよりID登録が必要です。
中級AコースGCを実際に使っている方の基礎、3つのコースがあります。
分析を始められ、原理を理解して分析を行う方を対象としています。
Bコース
Cコース
上級Aコースレベルアップの3つのコースがあります。
経験が充分にあり、分析の良否も判断できる方を想定。
精度の良い、信頼性の高い分析を行うための知識の確認です。
Bコース
Cコース

ガスクロマトグラフ質量分析計
レベルコースコース説明
初級AコースGC/MSを初めて使う方を対象とした基礎知識の確認です。
Bコース上記と同様の問題ですが、これよりID登録が必要です。
中級AコースGC-MSを実際に使っている方の基礎、2つのコースがあります。
分析を始められ、原理を理解して分析を行う方を対象としています。
Bコース
上級Aコースレベルアップの2つのコースがあります。
経験が充分にあり、分析の良否も判断できる方を想定しています。
Bコース

このページの先頭へ