Photonix2017

日時 2017年4月5日(水)〜7日(金)
場所 東京ビッグサイト東ホール第3ホール ブース番号:49-33 会場アクセス
展示会サイト http://www.photonix-expo.jp/
入場 招待券(無料)が必要です。
招待券の入手は、主催者ホームページよりお申込み頂くか、
下記のお問合せ先へご連絡をお願いします。
デバイス部営業グループ
TEL:(03)3219-5797 / E-mail:sensor@group.shimadzu.co.jp
その他 今回の展示会では、展示製品に関するクイズを出題し、正解された方には景品を用意しております。ぜひ弊社ブースへお越しください。

出展製品情報

ファイバ結合型高輝度青色ダイレクトダイオードレーザ「BLUE IMPACT®シリーズ」ファイバ結合型高輝度青色ダイレクトダイオードレーザ「BLUE IMPACT®シリーズ」
弊社の所有する精密調整技術を駆使し、多数の青色レーザを光ファイバにカップリングさせ、高出力を実現したレーザです。銅、金のような難加工材の加工に最適です。また、黄色蛍光体と組み合わせて白色光を生成できるため、照明や励起用光源としても使用できます。

【用途】
<加工>
レーザ半田、金属の半田レス接合、レーザマーカ等
<照明、励起用>
レーザヘッドランプ、蛍光体の評価、励起用光源等

シングルモードファイバ結合型RGB半導体レーザ「LUMICUBE®シリーズ」<参考出展>シングルモードファイバ結合型RGB半導体レーザ「LUMICUBE®シリーズ」
弊社の所有する精密調整技術を駆使し、RGBの3つのLD(CANタイプ)をシングルモードファイバへカップリングし、小型化に成功しました。偏波保持(PANDA)ファイバも対応可能で、オプションでフォトダイオードを取り付けることも可能です。

【用途】
MEMS等を用いた走査型の画像投影、ディスプレイのバックライト、ヘッドマウントディスプレイ、ヘッドアップディスプレイ、一般照明、ホログラム、プロジェクター等

高耐性レーザミラー&レーザウィンドウ 高耐性レーザミラー&レーザウィンドウ
弊社の所有する成膜技術を駆使し製作された、高出力のYAGレーザおよびTiサファイアレーザ用の高耐性レーザミラーおよびレーザウィンドウです。レーザミラーは99.9%以上の反射率、レーザウィンドウは99.6%以上の透過率を誇ります。

【用途】
産業分野としてレーザ加工、医療分野としてレーザ治療、X線ビーム発生、
理化学分野として高感度レーザ計測等。

小形分光器 SPG-120-REV 小形分光器 SPG-120-REV
従来のSPGシリーズの明るさと使いやすさを維持したまま、高速波長駆動を特長としたモノクロメータです。付属装置を組み合わせて、高速ライン上での分光検査や、繰返し分光測定での測定時間の短縮などにお役立てください。

【用途】
波長可変単色光源、透過特性の測定、発光体の測定、反射特性の測定等

回折格子 回折格子
近赤外領域から可視・紫外領域にわたり、お客様のご使用波長に応じて適切な回折格子をお選び頂ける様、ラインアップを揃えております。形状も、平面、凹面、ラミナー型と多数揃えております。ラインアップ以外にお客様の用途に合わせた特注対応も可能です。

【用途】
各種分光分析機器、光通信測定機器等

※出展製品は予告なく変更になる場合がございます。


ページトップに戻る