OPIE'17 レーザーEXPO、レンズ設計・製造展
日時 2017年4月19日(水)〜21日(金)
場所 パシフィコ横浜 展示ホール  会場へのアクセス
展示会サイト http://www.opie.jp/index.php
入場料 来場事前登録および招待券持参者を除いて入場料\2,000となります。
来場事前登録は主催者ホームページよりお申込みください。
ご不明な点がございましたら、下記のお問合せ先へご連絡をお願いします。
デバイス部 営業グループ
TEL:(03)3219-5797 / E-mail:sensor@group.shimadzu.co.jp


出展製品情報【レーザーEXPO】 小間番号:G-25

ファイバ結合型高輝度青色ダイレクトダイオードレーザ「BLUE IMPACTシリーズ」 ファイバ結合型高輝度青色ダイレクトダイオードレーザ「BLUE IMPACTシリーズ」
弊社の所有する精密調整技術を駆使し、多数の青色レーザを光ファイバにカップリングさせ、高出力を実現したレーザです。銅、金のような難加工材の加工に最適です。また、黄色蛍光体と組み合わせて白色光を生成できるため、照明や励起用光源としても使用できます。

【用途】
<加工>
レーザ半田、金属の半田レス接合、レーザマーカ等
<照明、励起用>
レーザヘッドランプ、蛍光体の評価、励起用光源等


シングルモードファイバ結合型RGB半導体レーザ「LUMICUBEシリーズ」 <参考出展>シングルモードファイバ結合型RGB半導体レーザ「LUMICUBEシリーズ」
弊社の所有する精密調整技術を駆使し、RGBの3つのLD(CANタイプ)をシングルモードファイバへカップリングし、小型化に成功しました。偏波保持(PANDA)ファイバも対応可能で、オプションでフォトダイオードを取り付けることも可能です。

【用途】
MEMS等を用いた走査型の画像投影、ディスプレイのバックライト、ヘッドマウントディスプレイ、ヘッドアップディスプレイ、一般照明、ホログラム、プロジェクター等


出展製品情報【レンズ設計・製造展】 小間番号:G-26

カルニュー精密屈折計 KPR-300 カルニュー精密屈折計 KPR-300
3波長での屈折率自動測定や、アッベ数の自動算出も可能で、高い実用性を備えています。スマートフォン用の小径レンズなど微小サンプルの測定も可能です。

【特長】
・Vブロック方式採用で高精度かつ簡便な測定を実現
・光学設計の色収差補正に必須のd線、C線、F線での測定に対応
・ハード、ソフトのデザイン見直しで操作性の向上


高耐性レーザミラー & レーザウィンドウ 高耐性レーザミラー & レーザウィンドウ
弊社の所有する成膜技術を駆使し製作された、高出力のYAGレーザおよびTiサファイアレーザ用の高耐性レーザミラーおよびレーザウィンドウです。レーザミラーは99.9%以上の反射率、レーザウィンドウは99.6%以上の透過率を誇ります。

【用途】
産業分野としてレーザ加工、医療分野としてレーザ治療、X線ビーム発生、理化学分野として高感度レーザ計測等。


ページトップに戻る