可視域用分光センサ OSS-0118

Spectro Sensor

可視域用分光センサ OSS-0118

可視域用分光センサOSS-0118は、340〜800nmのスペクトルを取得するのに適した装置です。当社製の凹面ブレーズド・ホログラフィック・グレーティングで分光することで、低迷光かつ明るい光学系を実現しました。

35波長の信号を並列出力し、50kHz以上の高速応答※1を実現しました。可視域の高速に変動するスペクトルを取得することができます。

検出器からは電流が直接出力されますので、後段に電流・電圧変換アンプ、積分型アンプ、ログアンプなどを接続して自由に回路を構成することができます。

本製品は、生化学分析やカラーセンサなどの組み込み用途に適しています。

※1 後段プリアンプ出力応答速度 R=10MΩ、C=1pF  (ゼロバイアス回路)


※本製品は受注生産品です。納期についてはお問い合わせ下さい。

特長

  1. 135×100×65mm (W×D×H)
  2. 波長領域340〜800nm
  3. 35波長の信号を並列に高速出力
  4. 光ファイバ付属で、測定物を自由に配置

仕様

機種名 可視域用分光センサ OSS-0118
マウント フラットフィールド インプレーン ポリクロメータ
光入力 石英光ファイバ 長さ250 +20/0 mm
グレーティング 収差補正凹面BHG(有効面積φ26mm) □30mm
溝本数 800±2本/mm
回折効率 50%以上(450nmにおいて)
検出器 浜松ホトニクス社製S4114-35Q型 あるいは相等品
出力波長 CH01-340.0nm  CH02-355.7nm  CH03-371.3nm  CH04-386.9nm  CH05-402.4nm
CH06-417.8nm  CH07-433.1nm  CH08-448.3nm  CH09-463.4nm  CH10-478.4nm
CH11-493.2nm  CH12-508.0nm  CH13-522.6nm  CH14-537.0nm  CH15-551.4nm
CH16-565.5nm  CH17-579.5nm  CH18-593.4nm  CH19-607.1nm  CH20-620.6nm
CH21-633.9nm  CH22-647.0nm  CH23-660.0nm  CH24-672.7nm  CH25-685.3nm
CH26-697.7nm  CH27-709.9nm  CH28-721.8nm  CH29-733.6nm  CH30-745.2nm
CH31-756.6nm  CH32-767.8nm  CH33-778.7nm  CH34-789.5nm  CH35-800.0nm
波長精度 ±5nm
半値幅 15nm(参考値)
信号出力 35チャネル フォトダイオード直結(分光器筐体GNDと信号GNDは分離)
外形寸法 Max135×100×65mm(W×D×H)突起部を除く
使用温湿度 10℃〜40℃ 結露なきこと

外形寸法

入出力部形状

光入力部
光入力部
信号出力部
信号出力部
※外観および仕様は改良のため、予告なく変更することがあります。
ページトップに戻る