BEAM MATE シリーズ
532nm ローノイズ小型固体グリーンレーザ HK-5616
Compact low noise green laser module

BEAM MATE series Compact low noise green laser module HK-5616

532nm ローノイズ小型固体グリーンレーザー HK-5616
お問い合わせはこちら
2012年 超モノづくり部品大賞 電気・電子部品賞

★ローノイズ小型固体グリーンレーザが、日刊工業新聞社とモノづくり日本会議が共催する「2012年“超”モノづくり部品大賞 電気・電子部品賞」を受賞しました。
「“超”モノづくり部品大賞」は、競争力の源泉である部品・部材に焦点を当てて、わが国のモノづくりを再興し産業発展に貢献することを目的に、2003年度に創設された賞です。

島津製作所では、小型固体グリーンレーザの光ノイズを低減した、ローノイズ小型固体グリーンレーザを開発しました。
光ノイズを低減することにより、高速スキャンや高速信号処理などを行う装置の光源として使用することを可能にしました。 その高い技術力が評価され、今回の受賞となりました。

ローノイズ小型固体グリーンレーザモジュールは、DNAシーケンサ、レーザー顕微鏡といった分析計測機器や、網膜検査装置などの医療機器、ディスプレイ等の光源として期待されています。

概要

小型固体グリーンレーザモジュールから更なる進化を遂げた、ローノイズ小型固体グリーンレーザをラインナップしました。

ローノイズ小型固体グリーンレーザモジュールは、機器組み込み用途として最適な小型/軽量/乾電池駆動といった既存品の特長を維持しながら、分析/計測機器等の光源として必要とされるノイズ特性値を、1.0%(RMS)以下に抑制しています。

特長

  1. 新開発のマイクロチップレーザ素子により高効率・ハイビームクオリティを実現
  2. 10℃〜40℃の広い温度範囲で、ノイズ1.0%(RMS)以下の安定動作を確保
  3. 駆動回路をレーザヘッドと一体化したコンパクトなボディ
  4. 高効率、低消費電力。+3Vを供給するだけで作動します
  5. 独自の光学系により、ゴーストのない優れたビームプロファイルを実現
  6. 偏光消光比は100:1以上を確保
  7. RoHS指令(※)適合
電気電子機器における特定の有害物質の使用を制限するEU(欧州連合)の規制(2002/95/EC)です。
対象物質は、カドミウム、鉛、水銀、6価クロム、および臭素系難燃剤のPBB(ポリ臭化ビフェニール)、PBDE(ポリ臭化ジフェニルエーテル)の6物質です。

当社エコラベル制度認定製品です。

RoHS指令に適合し、対象となる環境負荷物質 (カドミウム、鉛、水銀、6価クロム、PBBおよPBDE)は非含有です。

仕様 1) 2)

項目 単位 条件 最小 標準 最大
波長 nm   531 532 533
光出力 mW     5,10  
光出力安定性3) % Topr=+25±5℃     ±2
光出力安定性4) % Topr=+10〜+40℃     ±5
光ノイズ %(rms) f=50Hz〜20MHz     1
ビーム直径6) mm Δl=5m5) 2   3
ビーム拡がり角6) 7) mrad     0.3 0.4
ビーム楕円率   Δl=5m5)     1.2
偏光消光比     100:1    

1)初期値 2)各項目の数値は弊社測定器で評価 3)2時間/f=0〜50Hz

4)8時間/f=0〜50Hz 5)Δlは、レーザ出射口からの距離 6)X軸方向 7)全角

外形図

絶対最大定格

項目 記号 定格値 単位
電源電圧(電源) VCC +3.5 V
逆電圧(電源) VRCC -0.2 V
信号入力電圧 VIN +3.5 V
逆電圧(信号) VRIN -0.2 V
動作温度1) Topr +10〜+40
保存温度1) Tstg -20〜+75
1)ケース温度、結露なきこと

動作定格

項目 記号 定格値 単位
電源電圧 VCC 2.7〜3.3 V
信号入力電圧 Hレベル (レーザON) VIH (Vcc-0.4)〜Vcc V
Lレベル (レーザOFF) VIL 0〜0.4 V
入力インピーダンス RI 10±1
消費電流 Iop 200〜4001)
1150 max2)
mA
1) Tc=25℃定常動作時  2)Vcc投入直後またはTc=50℃の場合

代表的特性例

(1)ノイズ波形
ノイズレベル1%(RMS)以下を実現

ノイズ波形

(2)ノイズの温度特性
広い温度範囲でローノイズ特性を確保

ノイズの温度特性

取扱上の注意

  • 本装置はクラス 3B に分類されるレーザ製品です。
  • 本製品は、機器組込用途向けレーザ製品(製造業者へ販売されるレーザ製品)ですので、最終製品として JIS C 6802:2011 で規定される要件(シャッタやインターロック等の具備)を満たしておりません。お取り扱いには十分ご注意下さい。
  • 本装置をご使用に際しては、JIS C 6802:2011(レーザ製品の放射安全基準) に記載されております安全対策を実施して下さい。
※外観および仕様は改良のため、予告なく変更することがあります。
ページトップに戻る