• HOME 
  • ニュース
  • 2017年
  • > マトリックス支援レーザー脱離イオン化飛行時間型質量分析計「MALDI-8020」発売 卓上型としてクラス世界最高レベルの分析能力を持つ新製品

2017年

プレスリリース

報道関係の皆様からのお問い合わせはこちら

掲載されている内容はすべて発表日当時のものです。その後予告なしに変更されることがありますのであらかじめご了承ください。

2017/10/30

マトリックス支援レーザー脱離イオン化飛行時間型質量分析計「MALDI-8020」発売
卓上型としてクラス世界最高レベルの分析能力を持つ新製品

マトリックス支援レーザー脱離イオン化飛行時間型質量分析計「MALDI-8020」 マトリックス支援レーザー脱離イオン化飛行時間型質量分析計「MALDI-8020」

島津製作所は、マトリックス支援レーザー脱離イオン化飛行時間型質量分析計「MALDI-8020」を発売します。本製品は、実験机に置く卓上型として世界最高級の分解能と感度を誇ります。

マトリックス支援レーザー脱離イオン化飛行時間型(MALDI-TOF)の質量分析計は、四重極型や磁場型などと比べて、広い測定質量範囲と高い質量分解能を両立している点が特長です。核酸やたんぱく、高分子の測定に強みがあり、その需要は製薬や化学分野を中心に拡大しています。ただし、従来機は高さが2メートル近かったため、設置場所が限られていました。装置の設計を見直すことで、小型化を図るとともにメンテナンス性を向上させて保守点検の回数を減らし、ランニングコストの低減にも成功しています。

島津製作所は、本製品について高分子の抗体や核酸を分析する製薬業界、合成品やポリマーなどの分子量確認が必要な化学業界、さらに様々な物質の測定が求められる研究教育機関などへの導入を目指しています。リーズナブルな価格のコンパクトなMALDI-TOFをラインナップに加えることで、多様なお客様の要望に応えていきます。

【製品の特長】
1. コンパクトな高性能卓上型
装置の高さは約1メートルで、従来比半分というコンパクトさが最大の特長です。設置面積は従来比25%減、重量は同74%減に抑えられ、小型化・軽量化に成功しました。分解能と感度は卓上型として世界最高級です。

2. 高速&長寿命
従来機種の50Hzから200Hzへというレーザー高速化や排気システムの改良による真空待機の短時間化、さらにはステージの高速化によって、測定時間を大幅に短縮しました。

3. 低ランニングコスト
基本設計の見直しによって、保守点検の機会を減らしてランニングコストを下げました。イオン引出光学系をカートリッジ方式に変更し、真空システムのポンプ数を削減しました。また、100ボルト電源が使用可能なため、電源追加の設備工事は不要です。

名  称 マトリックス支援レーザー脱離イオン化飛行時間型質量分析計「MALDI-8020」
価  格 2400万円(税別)
販売目標 国内外で50台(発売後1年間)
ページトップに戻る