• HOME 
  • ニュース
  • 2017年
  • > 医療関連装置のショールーム 「メディカルセンター」をリニューアル

2017年

プレスリリース

報道関係の皆様からのお問い合わせはこちら

掲載されている内容はすべて発表日当時のものです。その後予告なしに変更されることがありますのであらかじめご了承ください。

2017/09/28

医療関連装置のショールーム 「メディカルセンター」をリニューアル


島津製作所は、本社・三条工場内の医療関連装置ショールーム「メディカルセンター」をリニューアルしました。

【メディカルセンターの概要】
施設名称 メディカルセンター
場 所 本社・三条工場(京都市中京区西ノ京桑原町1) 研修センター1階
面 積 約460m2
主な展示品 X線TVシステム、血管撮影システム、一般撮影システム、回診用X線撮影装置、 外科用X線TV装置、マンモグラフィ装置、乳房専用PET装置、 放射線治療装置用動体追跡システム、近赤外光カメラシステム、電子カルテシステム、 再来受付システム、診療費支払機、バイタルデータターミナルなど
「メディカルセンター」は、2008年のオープン以来、医療従事者を中心に年間約4,000人の来訪者を迎えています。この度のリニューアルでは、明るく開放的な空間を意識し、臨床科別・分野別のわかりやすいレイアウトに変更するとともに映像による説明を強化しました。また、「BREAST CARE(ブレスト ケア)」コーナーを新設し、乳がんの検査や治療を支援する装置の展示を充実させました。リニューアルした本ショールームを通じ、国内外のお客様や製品使用者、学会などの業界団体との関係強化や深耕を図っていきます。

「BREAST CARE」コーナーでは、乳がん検診を支援する最新のマンモグラフィ装置や、圧迫による痛みをともなうことなくこれまでにない感度と高精細な画像の取得を実現した乳がん検査を支援する乳房専用PET装置「Elmammo Avant Class(エルマンモ アヴァン クラス)」、リンパ管を“見える化”して乳がんの転移診断を支援する近赤外光カメラシステム「LIGHTVISION(ライトビジョン)」などを展示するとともに、乳がんの早期発見・早期治療を呼びかける当社のピンクリボン活動を紹介しています。

当社が得意とする画像診断装置だけでなく、グループ会社・島津エス・ディーの再来受付システムやバイタルデータターミナルなども設置しました。また、今後は、高速液体クロマトグラフィ分析装置などによる新生児マススクリーニングや血中の薬物動態モニタリングに関する展示の拡充を計画するなど、ヘルスケア関連事業の情報発信力を当社グループとしてさらに高めていきます。

「メディカルセンター」が入所する研修センターの2階には、分析計測機器を中心に分野・業界別の展示を行うショールーム「Science Plaza(サイエンス プラザ)」が入所しています。当社の主要製品がどのように活用されているかをご覧いただけます。


ページトップに戻る