• HOME 
  • ニュース
  • 2017年
  • > 当社テニス選手がユニバーシアード競技大会で銅メダル獲得

2017年

お知らせ

2017/08/31

当社テニス選手がユニバーシアード競技大会で銅メダル獲得

当社テニスチーム「SHIMADZU Breakers」所属の社員選手・梶谷桜舞とプロ契約選手・加治遥が、第29回ユニバーシアード競技大会に日本代表として出場しました。梶谷桜舞は林恵里奈選手(福井県体育協会)とのペアで女子ダブルス銅メダルを獲得し、加治遥は女子シングルスでベスト16に進出しました。また、女子シングルスと女子ダブルス、混合ダブルスの総合成績により、女子の団体としても銅メダルを獲得しました。

ユニバーシアード競技大会は、国際大学スポーツ連盟が主催する総合競技大会です。「学生のためのオリンピック」とも言われ、冬季、夏季の両大会が2年ごとに開催されています。今回の第29回大会の会場は台北でした。今大会は2016年に大学を卒業した選手も出場資格を満たし、梶谷桜舞と加治遥は大会初出場でした。

女子ダブルスで銅メダルを獲得した梶谷桜舞と林恵里奈選手(福井県体育協会) 女子ダブルスで銅メダルを獲得した梶谷桜舞と林恵里奈選手(福井県体育協会)

団体で銅メダルを獲得した女子メンバー 左から牛島里咲選手(筑波大学)、梶谷桜舞、加治遥、林恵里奈選手(福井県体育協会) 団体で銅メダルを獲得した女子メンバー
左から牛島里咲選手(筑波大学)、梶谷桜舞、加治遥、林恵里奈選手(福井県体育協会)

当社の女子テニスチーム「SHIMADZU Breakers」には、社員としての業務も担う選手2名とプロ契約選手4名の計6名が在籍しており、実業団チームの日本一を決めるテニス日本リーグに毎年出場しています。所属選手は、全日本選手権大会や島津全日本室内テニス選手権大会などの国内主要大会をはじめ、WTAランキング対象の国際トーナメントにも出場しています。また、子どもを対象としたジュニアテニス教室の開催などを通じて、社会貢献活動にも積極的に取り組んでいます。

ページトップに戻る