• HOME 
  • ニュース
  • 2017年
  • > ハイエンドガスクロマトグラフ「Nexis GC-2030」が アジレント・テクノロジー社のクロマトデータシステム「OpenLAB CDS」による制御に対応

2017年

プレスリリース

報道関係の皆様からのお問い合わせはこちら

掲載されている内容はすべて発表日当時のものです。その後予告なしに変更されることがありますのであらかじめご了承ください。

2017/07/19

ハイエンドガスクロマトグラフ「Nexis GC-2030」が
アジレント・テクノロジー社のクロマトデータシステム「OpenLAB CDS」による制御に対応

ヘッドスペースサンプラ「HS-20」を接続したガスクロマトグラフ「Nexis GC-2030」 ヘッドスペースサンプラ「HS-20」を接続したガスクロマトグラフ「Nexis GC-2030」

島津製作所の最新型ハイエンドガスクロマトグラフ「Nexis GC-2030」およびヘッドスペースサンプラ「HS-20」/「HS-10」が、アジレント・テクノロジー社のクロマトデータシステム「OpenLAB CDS」による制御に対応しました。当社は、ガスクロマトグラフ「Nexis(ネクシス) GC-2030」およびヘッドスペースサンプラ「HS-20」/「HS-10」を「OpenLAB CDS」で制御するためにバージョンアップした「島津GCドライバ」を7月19日に発売します。

バージョンアップした島津GCドライバにより、世界最高クラスの検出感度を実現した「Nexis GC-2030」から「GC-2014」/「GC-2010 Plus」/「GC-2010」までのガスクロマトグラフと、ヘッドスペースサンプラ「HS-20」/「HS-10」、オートサンプラ「AOC-20」シリーズの組み合わせによる多彩なシステムを「OpenLAB CDS」から制御可能になりました。

「島津GCドライバ」は、アジレント・テクノロジー社のドライバ接続仕様に準拠しており、操作性に優れるグラフィカルなユーザーインターフェイスを採用しています。このドライバによってさらに幅広いお客様が装置を導入しやすくなったことを生かし、当社は、2017年5月10日に発売したハイエンドガスクロマトグラフ「Nexis GC-2030」の展開を進めていきます。

【「OpenLAB CDS」による「Nexis GC-2030」の制御】
「OpenLAB CDS」による制御時でも、「Nexis GC-2030」の先進的な機能や能力をそのまま発揮できます。優れた再現性や分離能力、分析スピード、世界トップレベルの感度を有する検出器などをそのまま利用できることに加え、ダウンタイムを回避するためのシステムチェック機能などで装置の状態を確認しながら使用可能です。

【ヘッドスペースサンプラやオートサンプラの組み合わせによる生産性向上】
ヘッドスペースサンプラ「HS-20」とオートサンプラのスタンダードモデル「AOC-20i」の同時搭載によるそれぞれの切り替え連続分析など、「OpenLAB CDS」による制御環境でもお客様の分析ニーズに最適なサンプル注入システムを選択でき、スループットの最大化を支援します。

※ OpenLAB™は、アジレント・テクノロジー社の米国およびその他の国における登録商標または商標です。


「OpenLAB CDS」制御用島津GCドライバの価格 15万円(税別)
ページトップに戻る