• HOME 
  • ニュース
  • 2017年
  • > ESG投資に関してGPIFが採用した3つの株価指数の構成銘柄に選定

2017年

お知らせ

2017/07/18

ESG投資に関してGPIFが採用した3つの株価指数の構成銘柄に選定

島津製作所は、英国FTSE Russell社が算出する株価指数「FTSE Blossom Japan Index」と、米国MSCI社が算出する株価指数「MSCIジャパンESGセレクト・リーダーズ指数」および「MSCI日本株女性活躍指数」の構成銘柄に選定されました。これらの株価指数は、環境(Environments)・社会(Society)・ガバナンス(Governance)の要素に配慮したESG投資を拡大・普及させるため、年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)が評価指数として採用しています。

「FTSE Blossom Japan Index」は、国内外の環境・社会・ガバナンス要因への対応力が優れた企業を選定するものです。

「MSCIジャパンESGセレクト・リーダーズ指数」は、ESG評価が高い銘柄を各業種から選定するもので、「MSCI日本株女性活躍指数」は、女性活躍を推進する性別多様性スコアが高い銘柄を各業種から選定するものです。

当社は、創業の精神である社是「科学技術で社会に貢献する」のもと、地球環境の保全と事業活動との調和を経営の最優先課題の1つとするなど、環境経営を推進しています。また、女性活躍を推進する企業として経済産業省と東京証券取引所から2016年度の「なでしこ銘柄」に選定されるなど、ダイバーシティ経営にも積極的に取り組んでいます。今後も健全な事業活動やステークホルダーとのコミュニケーションを通じ、持続可能な社会の実現に努めていきます。

ページトップに戻る